FC2ブログ

おうち時間☆バーミキュラでパンを焼く!!「しっとりもちもちハードパン」

バーミキュラで焼く“しっとりもちもちハードパン”


大好きなパンを焼いて過ごすおうち時間
一般的なホームメイドのパン作りだけでなく、こねない高加水パンなどの新しいパン作りがしたいなぁと試行錯誤していた時、“バーミキュラ”という無水鍋を型にして焼くパン作りの本に出会いました!!
その名も「バーミキュラでパンを焼く」。
“シナモンロール”に引き続き、“しっとりもちもちハードパン”を焼いてみました。

0634-01.jpg

シナモンロールの記事はこちら。
↓↓↓↓↓↓






01| 優れもの!バーミキュラ


“バーミキュラ”という無水調理鍋を、10年以上愛用しています。
いろいろな種類の“無水調理鍋”の中でも、日本の技術で作られている繊細な逸品
パールグリーンの22㎝を選びました。

0633-02.jpg


カレーやシチュー、煮物などなど、お野菜の水分だけで作ることができ、素材の味を引き出し、うま味や栄養も逃さない優れもの。
しかも!
オーブンに入れることもできる“バーミキュラ”で、パンが焼けるとは!!

amazon 楽天


オーブンポットラウンド22cm【パールグリーン】
直径:22cm
幅(取手含):30cm
深さ:10cm
高さ(フタ含):15cm
容量:3.5L
重量:4.2kg




02| レシピ本「バーミキュラでパンを焼く」


以前から気になっていた、高橋雅子さん[著]のレシピ本。
“パリパリ、しっとり、失敗知らず「バーミキュラ」でパンを焼くをゲットしました!

カンパーニュ、フォカッチャ、ちぎりパンなどなど、ハード系からソフト系まで幅広いパンレシピがのっています。
端から全部作ってみたくなるワクワク本。

0633-03.jpg


使うイーストは一般的なパンの1/2ほど。
こねずに長時間醗酵させて作るパンや、生地が均一になる程度までこねて、こね上げる必要がないパンなど、かなり簡単です!!
これでパンが焼けるの??!と、すでに愛読書になりました(笑)




03| バーミキュラで焼く“しっとりもちもちハードパン”


“バーミキュラでパンを焼く”で紹介されているパンのレシピは、直径18㎝のバーミキュラのお鍋の分量が基本です。
18㎝の基本レシピで使う粉量は、おおよそ食パン1斤分くらいです。
22㎝のお鍋で焼くには2倍近くの分量が必要で、かなりのビックサイズになってしまいます。
そこで、今回は気にせずに、22㎝のお鍋を使って18㎝の分量で焼いてみました。
(ナイスチャレンジ!)

0634-02.jpg


“しっとりもちもちハードパン”は、粉量と水分が1:1の高加水パンです。
こねずに1晩かけてじっくり醗酵させて焼き上げるパン。
レシピよりも大きいサイズのバーミキュラで焼きましたが、しっかりと膨らんで、丸い形に焼き上がっていました。

0634-03.jpg


ハードパンですがもちもち食感のパンレシピなので、チキントマトシチューと合わせて、カフェ風ランチにしてみました。

0634-04.jpg


途中までふたをして焼き上げるパンは、パンを切る包丁が滑りにくいくらいの、もちもちv(o゚∀゚o)v
しっとりしているので、いただきやすいパンです。
シチューに合うぅ~!!

0634-06.jpg


改めて実感です。
“バーミキュラ”をお料理だけに使うのはもったいない!
しっかり活用せねば!!

0634-05.jpg


パン作りの記録をポストしています!
Instagram

関連記事
おうち時間バーミキュラしっとりもちもちハードパンパン作りやよいカフェバーミキュラでパンを焼く高加水パンおすすめパンレシピバーミキュラのレシピシナモンロール

0 Comments

Add your comment