FC2ブログ

「武雄温泉 楼門(佐賀県武雄市)」辰野金吾氏の木造建築を復元公開中&武雄温泉新館も!

重要文化財“武雄温泉楼門”佐賀県武雄市、武雄温泉のシンボル“武雄温泉楼門”へ。(2019.6)釘を一本も使わずに作られている、国指定の重要文化財(平成17年)で、大正4年に完成したそうです。東京駅と同じ辰野金吾氏の設計で、建造当時の朱色が復元された保存修理工事(平成25年)の時期に、とても話題になったことを覚えています。武雄温泉街は何度か訪れたことがありましたが、楼門見学は初めて。武雄温泉 楼門武雄温泉に宿泊。翌朝9時...

「西国御領 風羅坊(佐賀県佐賀市)」三瀬の十割そば☆デザート“そばがき”もお勧め

“西国御領 風羅坊”でいただくそば会席三瀬峠沿いにある“西国御領 風羅坊(さいごくごりょうふうらぼう)”さんでランチです。(2019.6)三瀬そば街道とも呼ばれる三瀬峠には、お蕎麦屋さんがたくさん。今回は三瀬峠の佐賀県側にある、十割そばで人気のお蕎麦屋さんへ。デザートの“そばがき”もお勧め!産地にこだわったお蕎麦だけでなく、デザートの“そばがき”も楽しみにうかがいました!国道263号からこの看板を目印に側道へ。福岡方面...

佐賀県☆武雄市の旅館「懐石宿 扇屋」記憶に残る素晴らしいお料理と歴史を感じるお部屋

“懐石宿 扇屋”さんを当日予約!以前から気になっていた旅館“懐石宿 扇屋”さんに、ついに宿泊です!(2019.6)前日から大雨がつづいた土曜日。朝起きて、雨でも家にこもらずどこかに出かけたいなぁ~と、旅館を検索していたら見つけました!お料理も旅館も、すごく素敵だと気になっていた“扇屋”さんの、直前割プラン。午後から晴れの予報を信じ、お得なプランとの出会いに、「このタイミングだ!」と予約して出発です。武雄を訪れたら...

「杉岳山不動尊 大聖寺(佐賀県武雄市)」あじさい寺☆あじさい5000株と標高350mの眺望!

“大聖寺”別名“あじさい寺”佐賀県武雄市の“杉岳山不動尊 大聖寺(すぎたけさんふどうそんだいしょうじ)”へ。(2019.6)杉岳山の標高350mにあって、武雄のまちを一望できるスポット。色とりどりのあじさいが咲き誇る、お寺です。その規模、およそ40種、5,000株。あじさい越しに眺める武雄のまちは、まさに絶景です!あじさい祭り開催中“大聖寺”のあじさいは、毎年6月上旬から7月上旬が見ごろだそう。今年2019年は、6月8日(土)から6月30...

「松島と瑞巌寺(宮城県松島町)」一度は見てみたい日本三景!人気の五大堂も必見です

日本三景“松島”と国宝“瑞巌寺”東北の旅で立ち寄りたい、宮城県の松島です。(2019.6)松島湾に浮かぶ島々“日本三景”の景観を楽しんで、国宝の“瑞巌寺”も巡ります。2回目の松島、楽しみです瑞巌寺五大堂につながる橋は、足元から海面が見えるすかし橋。大勢の観光客で賑わう、人気スポットです!海岸沿いに整備された広場。広場から見る“瑞巌寺 五大堂”です。すぐ目の前に。五大堂までは、小さな3つの島にかけられた3つの赤い橋を渡っ...

「スーパーさいち(仙台市太白区)」陳列棚いっぱいの“おはぎ”が昼前に完売!

秋保に行ったら“さいち”のおはぎ!仙台に住んでいる複数の知人が口をそろえて、「秋保温泉に行くなら、“スーパーさいち”のおはぎをぜひ食べて!!」と。「陳列してある場所も量も、想像するのとちがうよー。」と教えてもらい、どんなところ??!と楽しみに伺いました。(2019.6)秋保温泉街の県道131号線沿いにある、“スーパーさいち”さん。朝の9時過ぎに到着です。この看板が目印。すごく広い駐車場というわけでもありませんが、ガード...

宮城県☆仙台市のホテル「ホテルメトロポリタン仙台」JR仙台駅西口が目の前で便利!

駅近!ホテルメトロポリタン仙台東北の旅で宮城県仙台市へ。JR仙台駅の西口から出てすぐのところにある“ホテルメトロポリタン仙台”に宿泊しました。(2019.5)思いがけず最上階のエグゼクティブフロアにアップグレードしてくださって、20階からの仙台の景色と、ちょっとリッチな気分を楽しめて、素敵な思い出ができました~。朝食は、こだわり卵のオムレツがお勧めです。JR仙台駅西口を出ると、目の前に。便利~。2階のペデストリア...

「宝珠山 立石寺(山形県山形市)」松尾芭蕉も訪れた山寺!1015の石段で上る切り立った岩山

石段1015段の“宝珠山 立石寺”山形県山形市の“宝珠山 立石寺(りっしゃくじ)”、通称“山寺”へ。(2019.6)切り立った岩山に作られた山寺の“奥の院”を目指して1015段の石段を上ります。観光案内などには、往復で1時間半ほどと記載がありましたが、頑張って片道20分程度で山頂へ。松尾芭蕉も訪れた山寺松尾芭蕉が訪れた山寺を、時を経て私も歩きました!こちらが登山口です。登山口周辺にたくさんある駐車場に車を停め、ペットボトルのお...

「味太助 本店(仙台市青葉区)」牛タン発祥店で味わう!こだわりのテールスープ&牛たん

牛タン発祥の店“味太助 本店”仙台名物牛たん発祥の店といわれている“味太助 本店”さんへ(2019.5)お店によって味やこだわりが違うそうで、全国に牛たんを広めたお店と聞いて、楽しみに夕食です。実は、この日、ランチに引き続き2店目の牛たん。地域の食をがっつり味わいます!広瀬通と定禅寺通の間にある“味太助 本店”さん。アーケードも近くてアクセスも便利です。味のある店内は、L字のカウンター席と横に座敷が2席。18:00頃に伺...

「門司電気通信レトロ館(北九州市門司区)」大人も子供も楽しい!電話の歴史や仕組みを体験

歴史建築“門司電気通信レトロ館”週末、突然泊まりに来た姪甥と一緒に、北九州市門司区にある“門司電気通信レトロ館”を訪れました。(2019.6)大正13年に、門司郵便局電話課庁舎として作られた大正モダンの建築。放射線とアーチ、垂直線を基調としたデザインは門司港レトロ地区を代表する建物の一つです。電話機の歴史や仕組みを体験しながら知ることができる、大人も子供も楽しめる、無料の施設です!“門司電気通信レトロ館”の前にあ...