FC2ブログ

「金立SA クリームランド(佐賀県佐賀市)」期間限定!ずんだソフト

金立サービスエリアでずんだソフト長崎自動車道下り線の“金立サービスエリア”。ドライブ旅の途中、サービスエリアでご当地ソフトを食べようと、楽しみにしていました。さっそく“クリームランド”さんへ。(2019.8)“金立サービスエリア”。金立ハイウエイオアシスに隣接していて、一般道からも利用できるSAです。ショップ内にある“Cream Land(クリームランド)”さんです。“金立サービスエリア”と言えば、“金立メロンパン”が有名。“クリ...

「たまご色のケーキ屋さん(佐賀県唐津市)」隠れ家カフェでいただく絶品!夢かき氷&親子丼

唐津市のたまご色のケーキ屋さん佐賀県唐津市。虹の松原からすぐ横の住宅街の中にある“たまご色のケーキ屋さん”へ。(2019.8)唐津の自然の中にある「みのり農場」の、放し飼いと飼料にこだわった鶏から生まれた“優黄卵”を使った、料理とスィーツを販売されているカフェです。30度を超える暑い日、カラフルできれいなかき氷をお目当てにうかがいました。思いがけずいただけた、親子丼も絶品でした!住宅街の中にある“たまご色のケー...

「温泉食堂(佐賀県嬉野市)」地元で愛される嬉野温泉の食堂で“温泉湯豆腐定食”

嬉野温泉の温泉食堂ちょっと時間ができたので、1泊2日で嬉野の旅へ。三大美肌の湯で知られる、佐賀県嬉野市の嬉野温泉。“温泉食堂”という屋号のお店に、きっと何か楽しい、美味しい、ワクワクを予感して、ランチにうかがいました。(2019.8)店内の素敵な雰囲気と美味しいお食事、魅力たっぷりのお店でした。こちらの建物が、“温泉食堂”さん。1階の左半分に、4台分の駐車場があります。正面の右側に、入り口があります。店内に入ると...

「輪来/LINK(佐賀県嬉野市)」甘さ控えめ大人味の“嬉野紅茶ソフト”

輪来の嬉野紅茶ソフト嬉野の紅茶を使ったご当地ソフトクリーム、“嬉野紅茶ソフト”がいただける“輪来(りんく)”さんへ。(2019.8)“日本三大美肌の湯(嬉野温泉)”で知られる佐賀県嬉野市は、歴史ある日本茶の生産地。嬉野茶は全国茶品評会でも入賞する、甘みのある美味しいお茶です。10年ほど前からは、紅茶の生産にも取り組んでいて、無農薬または必要最小限の使用で作られた和紅茶が知られています。“輪来”さんは、足湯や公衆浴場など...

「西国御領 風羅坊(佐賀県佐賀市)」三瀬の十割そば☆デザート“そばがき”もお勧め

“西国御領 風羅坊”でいただくそば会席三瀬峠沿いにある“西国御領 風羅坊(さいごくごりょうふうらぼう)”さんでランチです。(2019.6)三瀬そば街道とも呼ばれる三瀬峠には、お蕎麦屋さんがたくさん。今回は三瀬峠の佐賀県側にある、十割そばで人気のお蕎麦屋さんへ。デザートの“そばがき”もお勧め!産地にこだわったお蕎麦だけでなく、デザートの“そばがき”も楽しみにうかがいました!国道263号からこの看板を目印に側道へ。福岡方面...

「そばの芽料理とそばの店 木漏れ陽(佐賀県佐賀市)」そばの芽料理が美味しい☆そばのフルコース!!

三瀬峠にある木漏れ陽三瀬峠にある“そばの芽料理とそばの店 木漏れ陽”さんへ。(2019.3)住所は佐賀県佐賀市ですが、三瀬トンネルを挟んで福岡県のすぐお隣です。そばの芽料理三瀬峠沿いには、個性的なそばのお店がたくさんありますが、“木漏れ陽”さんではそばのフルコースがいただけると聞いて、楽しみにうかがいました! 北九州から九州縦貫自動車道を利用して福岡ICまで。福岡都市高速道路に乗り替えて野芥出入口から、国道2...

「河太郎 呼子店(佐賀県唐津市)」いかと言えば呼子!活造り&げその天ぷら☆

“河太郎”でいかの活造りいかの活造りで知られる、佐賀県の呼子にある“河太郎”さんへ。(2017.3)呼子いかツアー!“河太郎”さんは福岡にも店舗があるのですが、大学生のときに研究室で毎年開催していた“呼子いかツアー”で訪れてから、いかの活造りといえば「呼子!」のイメージで、今回も“プライベート呼子いかツアー”です。生け簀からあげたばかりの透明な“いか”と“げその天ぷら”を楽しみにうかがいました。 お昼時に訪れると、...

とろける食感を目指した☆こだわりの温泉湯どうふ「宗庵よこ長(佐賀県嬉野市)」

温泉湯どうふ発祥の店と言われている“宗庵よこ長”さん。(2017.9)嬉野温泉を訪れたので、ランチにうかがいました。温泉湯どうふに最適なお豆腐にするため、一丁一丁丁寧に作られているそうです。口の中に入れたときにとろけるような食感と、湯汁に溶け出した豆腐の旨味を楽しめるように。宗庵よこ長とうふ直売所では自家製どうふや湯どうふセット、お醤油、お土産などの販売もされています。湯どうふセットは通信販売もされているの...