FC2ブログ

「門司電気通信レトロ館(北九州市門司区)」大人も子供も楽しい!電話の歴史や仕組みを体験

歴史建築“門司電気通信レトロ館”週末、突然泊まりに来た姪甥と一緒に、北九州市門司区にある“門司電気通信レトロ館”を訪れました。(2019.6)大正13年に、門司郵便局電話課庁舎として作られた大正モダンの建築。放射線とアーチ、垂直線を基調としたデザインは門司港レトロ地区を代表する建物の一つです。電話機の歴史や仕組みを体験しながら知ることができる、大人も子供も楽しめる、無料の施設です!“門司電気通信レトロ館”の前にあ...

「熱帯生態園(北九州市若松区)」暑さも含めてまさに南国の森林!

南国の雰囲気を満喫!亜熱帯生態園北九州市若松区にある“グリーンパーク”の“熱帯生態園”。(2019.5)熱帯の鳥や爬虫類、蝶が舞う熱帯の様子を見学することができて、愛らしいオニオニオオハシに会えるのを楽しみに訪れました!入場料は、グリーンパークの入園料とは別に、大人350円、小中学生200円が必要な施設です。グリーンパークの広大な敷地の中央あたりにある温室が、“熱帯生態園”です。北ゲートから入場しても、南ゲートから入...

「世界最長のブランコ(北九州市若松区)」100人乗りでギネス認定☆inグリーンパーク

ギネス認定ブランコは100人乗り北九州市若松区にある北九州市最大の広域公園“グリーンパーク”。5月11日、世界最長のブランコが完成し、ギネス記録に認定されました!上から見ると、円形に組まれたブランコの長さは、163,35m。100人が同時に遊ぶことができるので、人気遊具なのに順番待ち知らずです。(2019.5)グリーンパークの北ゲートです。園内だけでなく、駐車場とゲートの間のフラワーポットにも、きれいなお花が植えられていま...

「グリーンパーク バラ園(北九州市若松区)」年2回開催のバラフェア!美しいです。

グリーンパークのバラフェア北九州市若松区にある、北九州市立響灘緑地“グリーンパーク”では、春と秋の年2回“バラフェア”が開催されています。2019年は、5月11日(土)から6月9日(日)まで春のバラフェアが開催中。約320種2500株のバラが咲き誇るバラ園では、日本一のバラ園を目指して、毎日スタッフの方が害虫がいないか観察し、咲き終わった花を取り除いて、大切に育てられているそうです。訪れたのは、5月なのに30度を超えるすごく...

「高速輸送システムBRT」今夏!北九州市でも連接バス運航開始

BRTって??高速輸送システム“BRT”は、BusRapidTransit(バス・ラピッド・トランジット)の略で、定時制や定速性が確保され、輸送能力の拡大も期待できるバスシステムです。1970年代にブラジルのクリチバ市でバス専用レーンを使って行われたのが世界初と言われています。その後世界各国で実施されるようになり、日本でも鉄道の廃線跡を利用したバス専用道路や、一般道を利用したバス専用レーン、連接バス運行などが見られるようにな...

「道の駅たちばな(福岡県)」いつも年の瀬のような賑わいで☆こだわりの食材が充実!!

道の駅たちばな九州縦貫自動車道の広川ICから国道3号を車で南下し、およそ20~30分。山間の道を進むと右側に見えてくる、賑わっているところが“道の駅たちばな”です。(2019.4)大人気!ハイレベル!すぎる道の駅に、1か月の間に2回も訪れました。 実は、2019年の3月に初めて訪れて、その充実ぶりに大感激!!近くにあったらいつも行くのに~と思いながら、1か月後再び訪れました。2回とも、広い駐車場は満車。 入り口に掲げられてい...

「プーさんのいちご園(福岡県八女市)」いろいろな種類の品種が食べ放題!お気に入りは“やよい姫”

高設栽培いちご狩り今年のいちご狩りは、4月中旬に“プーさんのいちご園”に行ってきました。(2019.4)来園者の多い“プーさんのいちご園”では、あまりの人気に、今年からネットでの一部事前予約が開始されました。10:00の開園時間になると、まずネット予約者が入園手続きをして入園、そのあとに当日受付の来園者が、入園手続きのグループ番号札順に入園です。事前にネット予約して、開園の10:00ちょうどに入園しました。 実は1か月前...

「水環境館(北九州市小倉北区)」2019.3.31☆充実のリニューアルオープン!

リニューアルオープン“水環境館”2019年3月31日、北九州市小倉北区にある“水環境館”がリニューアルオープンしました!!行ってみると、かなり充実の内容になっていてびっくり。ですが、入場料金はリニューアル前と変わらず無料です。くつろぎエリアには“河川観察窓”健在!館内は、「くつろぎエリア」「つながりエリア」「まなびエリア」の3つのエリアからなっています。都心のシンボル“紫川”の川の中を観察できる“河川観察窓”は健在!...

「河内藤園(北九州市八幡東区)」世界の絶景!藤のトンネルと広大な藤棚

世界の絶景“河内藤園”昭和52年に開園した、北九州市八幡東区にある“河内藤園”へ。(2016.5)世界の絶景と紹介される“河内藤園”は、世界各国から観光客が訪れる人気スポット。“河内藤園”に通じる山道の渋滞緩和のため、2016年以降は、藤の開花時期は、事前にコンビニでチケットを購入しないと入園ができないシステムになっています。今年2019年も、4月20日から5月6日まで藤園が開園されます。 日にちと時間を指定してチケットを購入...

「秋月城跡(福岡県朝倉市)」満開の桜トンネルと歴史探訪の“杉の馬場”

秋月城跡の桜のトンネル桜が満開になった4月、福岡県朝倉市の秋月を訪れました。(2019.4)周辺には駐車場がいくつもあって、1回300円ほどで駐車できるところがほとんどでした。 杉の馬場国道322号沿いの駐車場に車を止め、“杉の馬場”と呼ばれる通りに入るとすぐ、桜並木が見えてきます。 橋を渡ったところから黒門まで、およそ200本の桜並木です。 “杉の馬場”と呼ばれるようになった由来の案内板がありました。昔はこのあたり...