FC2ブログ

「蕎麦処八雲(島根県出雲市)出雲名物の割子蕎麦とぜんざい!出雲大社駐車場すぐの人気店

0885-00.jpg

11月8日から「西日本周遊ドライブパス」の販売が始まって、中国地方の高速道路が3日間9,300円(普通車)で乗り放題に!
週末に予定のなかった金曜日の夕方、北九州発!鳥取&島根ドライブ旅を急に思い立ち、土日月で決行しました。
最終日のランチは、出雲大社そばにある、“蕎麦処八雲”さんへ。(2021.11)
お目当ての割子蕎麦ぜんざいを満喫です。




01| 蕎麦処八雲へのアクセス


| アクセスMAP


蕎麦処八雲さんへは、県道337号線、国道431号経由で出雲ICから11km
本来は車で18分ほどのところですが、出雲大社周辺は駐車場待ちに時間がかかったので、十分に余裕を持った移動がお勧めです。




| 出雲大社駐車場入口の目の前


蕎麦処八雲さんがあるのは、出雲大社駐車場の入口の目の前
交差点の角にあるので、わかりやすい立地です。

0885-02.jpg




02| 入店待ちの人気店


12:30頃、出雲大社の参拝後にランチにうかがうと、4~5組のお客さんが入店待ちをされていました。
実は11:00頃出雲大社を参拝する前に見た時も長い行列ができていて、時間を問わず人気なんですね~。

0885-03.jpg


ちなみに、出雲大社駐車場待ちの車も、まだまだ渋滞中。

0885-04.jpg


蕎麦処八雲さんでは、店頭にある名簿に名前を記入して待つシステムです。
名簿に記入後は、並ばず、固まらず、安全な場所で待つようにと、スタッフの方が案内されていました。
店頭にメニューのショーケースがあったので、どれにするか考えながら待っていました

0885-05.jpg


いただいてみたいのは、やっぱり割子蕎麦
薬味だけがのった割子蕎麦は、枚数によって〇段割子
山芋や卵などの具がのった割子蕎麦は、枚数によって〇色割子と呼ばれています。

0885-06.jpg

0885-07.jpg


気になっていたぜんざい」がついた、いずもセットを発見しました。
わぁ、どれにしよう…。

0885-08.jpg



スポンサーリンク




03| 店内


順番になると、入り口を入ってすぐ横にある椅子へ案内されて、お席の用意ができるまでこちらで。

0885-09.jpg


店内は、入って左側がテーブル席、正面が小上がりのお座敷席

0885-10.jpg

0885-11.jpg


和のお庭が見える、窓際のお座敷席に案内してくださいました。

0885-14.jpg




04| QRコードで見るメニュー


メニューは各テーブルには置いてなく、QRコードを読み取って、スマホで見るようになっていました。
ぜんざいと2段割子がついた、“いずもセット(1,230円)”がやっぱり気になったのですが…
割子蕎麦がすべて薬味のものだったので、具がのっているバージョンのセットがないか、スタッフの方にお尋ねしたところ。
「セットは、単品を組み合わせただけなので、薬味のみの割子を具がのった割子に変えることはできますよ」というお返事。
それぞれ単品の価格が違うので、お値段は変わるとのことでした。
それで、2枚付いている割子のうち1枚を、山芋に変更していただきました。
完璧!

0885-13.jpg




05| 「いずもセット」をカスタマイズ


割子蕎麦、山芋割子、ぜんざいを組み合わせた“いずもセット カスタマイズバージョン(1,380円)”をいただきました。

0885-15.jpg


割子蕎麦
薬味がのった、シンプルな割子蕎麦です。

0885-16.jpg


器に、直接つゆをかけていただきます

0885-17.jpg


山芋割子
こちらは、薬味と山芋がのった割子。

0885-18.jpg


こちらにも、麺つゆをかけて。

0885-19.jpg


トロっとした山芋が細い蕎麦とよく絡んで、まろやかで美味しいです。

0885-20.jpg


こぶ
想像よりも多め。

0885-21.jpg


ぜんざい
甘~いおぜんざいです。
エネルギー補給。

0885-22.jpg

0885-23.jpg


そば湯
そば湯はおちょこで。

0885-24.jpg


出雲に行ったらぜひいただきたかった、割子蕎麦
大満足のランチでした。


蕎麦処八雲
島根県出雲市大社町杵築東276-1
0853-53-0257
10:00-15:00


関連記事

スポンサーリンク

蕎麦処八雲島根出雲出雲そば島根観光出雲大社割子蕎麦出雲のおすすめスポット出雲大社近くのおすすめグルメ

0 Comments

Add your comment