FC2ブログ

島根県☆玉造の宿「佳翠苑 皆美」ズワイガニ解禁!蟹尽くしの豪華な夕食と温泉と旅館を満喫

0877-01.jpg

11月8日から「西日本周遊ドライブパス」の販売が始まって、中国地方の高速道路が3日間9,300円(普通車)で乗り放題に!
週末に予定のなかった金曜日の夕方、北九州発!鳥取&島根ドライブ旅を急に思い立ち、土日月で決行しました。
旅の2日目に、玉造温泉にある“佳翠苑 皆美(かすいえん みなみ)”さんに宿泊しました。(2021.11)
20年前に宿泊し、いつも懐かしく思い出していた旅館です。
旅館も温泉街も記憶とは随分変わっていましたが、もう一度来たかった場所で思い出をたどりました。






01| 「佳翠苑 皆美」はこんなところ


| アクセスMAP


“佳翠苑 皆美”さんがあるのは、松江玉造ICから4.5km、車で10分ほどのところ。
玉造温泉街を流れる玉湯川沿いです。




| 趣の異なる109室の旅館


玉湯川に架かる橋を渡った目の前にある“佳翠苑 皆美”さん。

0877-02.jpg


あ~こんな感じだったぁ懐かしい!!

0877-03.jpg


“佳翠苑 皆美”さんのお部屋は、和室78、洋室17室、和洋室14室の全部で109室
旅に出発する前日に予約して、今回は和室に宿泊します。

0877-04.jpg


エントランス前で迎えてくださったスタッフの方に車を預けてロビーへ。

0877-06.jpg


吹き抜けになっている広いロビー

0877-08.jpg


陶板が飾ってあったり、シャンデリアが下がっていたり、素敵です。

0877-15.jpg


お庭もきれいですね~。

0877-09.jpg

0877-11.jpg


陽が沈んでからも良い雰囲気。

0877-12.jpg

0877-13.jpg

0877-14.jpg


ソファのお席に案内されて、お茶とお茶菓子を出してくださいました。
珍しい福来茶(ふくぎちゃ)と、林檎の生姜ジュレ掛け
名前だけでも良いことがありそうな福来茶ですが、隠岐の島に自生する「クロモジ」のことを「ふくぎ」と呼んでいて、胃腸を整える健康茶として飲用されているのだそうです。
チェックインの手続きもこちらで。

0877-16.jpg

今回宿泊したのはこちら
↓↓↓楽天サイト↓↓↓




02| 10畳和室(508号)


お茶とお茶菓子をいただいて少しして、スタッフの方がお部屋に案内してくださいました。
今回宿泊するのは、東の館と喜多の館の10畳和室、508号
エレベーターで5階へ上がって廊下を進みます。

0877-17.jpg


入口の扉を開くと、右側に洗面所、正面に和室があるお部屋でした。

0877-18.jpg


10畳ですが、大きな窓もあって広々とした和室
モダンな雰囲気で、かなり快適。

0877-19.jpg

0877-20.jpg

0877-21.jpg

0877-22.jpg


テーブルの上に、旅館からのプレゼントが置いてありました。
大きな紙袋で、中には日本酒とお米が!!
旅から帰った後も地域の思い出を楽しめる、思いがけない嬉しいプレゼントでした。

0877-24.jpg


テーブルの横には、お茶セットが置かれた台
いろいろな種類のこだわりのお茶が、説明冊子と一緒に置いてありました。
わぁー嬉しい♪

0877-25.jpg


コーヒーとハーブティー。
ハーブティーは、すごくいい香りがします。

0877-26.jpg


そして!!
蓋を開けてビックリの、地域のお菓子の数々
どれも美味しそうで、すぐに全部いただきたくなるけど、夕食を考えてセーブしながら…。

0877-27.jpg


窓際に置かれた棚にも、ポットや冷たいお水と、グラスやカップなどが準備されていました。

0877-28.jpg


冷蔵庫の中の飲み物は有料です。

0877-29.jpg


クローゼットには、サイズ違いの浴衣が並んでいました。
皆美さんの屋号が入ったタオルも。

0877-30.jpg


洗面所です。

0877-31.jpg


歯ブラシが4本も。

0877-32.jpg

0877-33.jpg


お部屋にもバスルームがあって、ボディーソープなどが置いてありました。

0877-34.jpg



スポンサーリンク




03| 館内の施設


お部屋で少しゆっくりして、玉造の温泉街を散策したあとは、館内をぶらり



| 温泉


皆美さんの温泉は、西の館の9階に展望露天風呂「天遊の湯」が、東の館1階に男女大浴場&露天風呂があります。
夕方まだ日がある時間に、展望露天風呂に行ってみました。
1階の大浴場よりも小さい展望露天風呂は人数制限を設けられていて、すでに定員の14人が利用されていました。

0877-36.jpg


先に、大浴場へ。
大浴場の入り口前では、フットマッサージマシーンの体験も行われていました。
実は、我が家のマッサージチェアーは、20年前に宿泊したときにこちらで購入したものなのです。
懐かしいですねー。

0877-38.jpg


嬉しい、麦茶のサービスもありました。

0877-39.jpg



| うるわしガーデン


東の館1階の中庭には、「うるわしガーデン」と呼ばれる、中庭があります。

0877-37.jpg


手湯&足湯があって、夜は15:00から22:00まで、朝は7:00から09:30まで自由に利用できます。。
手湯には菊の花が浮かべてあって、良い雰囲気。

0877-41.jpg


スタッフの方が、温泉タオルの使い方を教えてくださいました。
温泉に浸してある黄色いタオルを、顔に当てておくと、しっとり温泉効果が!

0877-42.jpg



| セレクトショップ「出雲のれん」


1階には、広いショップもあって、地域の銘菓などなどがならんでいます。

0877-43.jpg


因幡の白兎や蟹煎餅など。

0877-44.jpg


大風呂敷も。

0877-45.jpg


皆美さんのオリジナルお菓子も。

0877-46.jpg


若草!
好きなんですよね~。

0877-47.jpg


15:30から18:30まで、ぬれ花豆と黒豆茶のサービスがありました。

0877-48.jpg


こんなにたくさん!!
鯛のお出汁の試飲もあって、夕食前にたっぷり味わってしまいました。

0877-49.jpg


地域の特産品もいろいろと。

0877-50.jpg

0877-51.jpg

0877-52.jpg




04| 夕食


夕食は、西の館2階にあるダイニング穀厨(こくり)さんでいただきます。

0877-35.jpg

0877-53.jpg

0877-54.jpg


ダイニング穀厨は天井の高い空間で、パーテーションで仕切られたテーブル席が並んでいました
以前に宿泊したときのお食事処は、一組ずつのお食事スペースがそれぞれ独立した畳敷きのひな壇のようになっていて、ブース毎にテーブルとローチェアが置かれていたように記憶しています。

0877-55.jpg



| 飲み物メニュー


飲み物の種類も豊富です。


0877-56.jpg

0877-57.jpg

0877-58.jpg

0877-59.jpg



| カニを満喫のプラン


お食事は、11月6日に解禁となったカニを満喫のプラン!
蟹尽くしですヽ(≧∀≦)ノ

0877-61.jpg

0877-60.jpg


先付
ずわい蟹姿 蟹酢
今年は蟹の価格が高騰しているそうで、一杯丸ごとをかなり贅沢にいただきます!

0877-62.jpg


蟹酢をかけても、そのままいただいても絶品!!

0877-64.jpg


蟹味噌も癖がなくて、すごく美味し~ぃ。

0877-65.jpg


前菜
味覚盛り込み
それぞれに個性のある、陶器の器が並んでいます。

0877-66.jpg


蟹味噌豆腐にはお出汁をかけていただきます。
手前は、ほうれん草の和え物と酢の物。

0877-67.jpg


小鍋
ずわい蟹すき鍋 野菜いろいろ
お食事が始まって間もなく、スタッフの方が火をつけてくださいました。

0877-68.jpg

0877-69.jpg


御造り
三種盛合せ あしらい一式
カンパチ、マグロ、ホタテ。
ボリューム満点の美味しいお刺身です。
前回宿泊したときは、氷のドーム型の器に盛り付けられていたのを覚えています。
その時、別に蟹のお造りもいただいて、口の中でとろけた思い出も。

0877-70.jpg

0877-71.jpg


焼物
焼き蟹
大きな器でもってきて、取り分けてくださいました。

0877-72.jpg


プリっぷりで香ばしい!
スタッフの方も、「焼き蟹が一番おいしいですよねぇ~」と。
甘くて旨味もあって、かなりおなか一杯になってきていましたが、隅々まで完食です。
殻に包まれて身が蒸し焼きされるのが良いんですねー。

0877-73.jpg

0877-74.jpg


蓋物
ねっか茶碗蒸し 蟹 百合根 銀杏 三つ葉

0877-75.jpg


蓋を開けると。
茶碗蒸しも蟹!

0877-76.jpg


もずく酢
もずくの中にも蟹!!
ホント、蟹尽くしです。

0877-78.jpg


食事
蟹の炊き込み御飯
留椀
摘み入れ
香の物
二種盛り

0877-79.jpg


すでに、満腹の感じでしたが、炊き込み御飯が絶品でした。
ペロリと完食したのに、自分でも驚きです。

0877-80.jpg


デザート
オリジナルデザート

0877-81.jpg




05| 朝食はバイキング


朝食も、夕食と同じダイニング穀厨(こくり)さんでいただきます
地域の食材が中心の和洋ビュッフェ
お調理を取りに行くときは、手袋とマスク着用です。 

0877-84.jpg


スタッフの方がテーブルに案内してくださいます。

0877-85.jpg


入ってすぐのところでは、宍道湖のしじみ汁や、炊き立ての仁多米をよそってくださいました。

0877-86.jpg


サラダにも、地元のお野菜が使われていました。

0877-87.jpg


ハタハタが美味しかったです。

0877-88.jpg


地元食材を使った、充実のバイキングを楽しみました。

0877-89.jpg

0877-90.jpg

0877-91.jpg

0877-92.jpg


少しずつたくさんの種類をいただいてお腹いっぱいです!!

0877-94.jpg

0877-95.jpg


【楽天トラベルで予約】
【蟹解禁】冬の味覚堪能♪かに三昧で満腹満足★

Rakutenサイト▶佳翠苑 皆美

クーポンやポイントを使ってお得に予約!
一人あたり21,000円
11~12月宿泊クーポン1,000+楽天ポイント10,000+42,000=53,900[円/二人・朝夕]税込


佳翠苑 皆美(かすいえん みなみ)
島根県松江市玉湯町玉造1218-8
0852-62-0331
ウェブサイト》佳翠苑 皆美


関連記事

スポンサーリンク

玉造温泉佳翠苑皆美島根やよいカフェ島根観光ズワイガニ玉造温泉でおすすめの旅館島根のおすすめスポット蟹尽くしの豪華な夕食

0 Comments

Add your comment