FC2ブログ

夏のBirthday Cakeに!「桃とアメリカンチェリーのタルト」の作り方☆

の季節になりました。

これからますます熱くなる季節。
Birthday Cakeを手作りしたいけど、生クリームなどに暑さは大敵。
作るのにも持ち運びにも気を使いますよね。
そんな時、フルーツタルトはいかがですか。
水分たっぷりでジューシーな果物を使ったケーキは食欲がないときでも喉通りがよく、食べやすいです。

アーモンドパウダー入りのタルト生地に、アパレイユにもアーモンドクリームを使ったさくさくふわふわなタルトを作ります。
タルトの上には、ゼラチンでだれにくくした生クリームとカスタードクリームを合わせてのせ、その上に桃とアメリカンチェリーを飾ります。
今回は21㎝のタルト型でお誕生日パーティー用に!
甘さ控えめです、タルト好きの方はぜひ作ってみてください。

0079-01.jpg 
ータルトに合わせた器ー
iittala ティーマ ターコイズ プレート 26cm
夏らしいターコイズブルーがフルーツによく映えます。
ワンプレートランチなどにも大活躍の使いやすいお皿です。



*出来上がり

21cmタルト型 1個分
(15cmタルト型で作るときはタルト生地とアパレイユの分量を半分にします。クリームとデコレーションはこの分量で作って、必要な量だけ使います。)


*材料

タルト生地

バター …120g
粉糖 …100g
塩 …小さじ1/16
卵黄 …2個分
バニラオイル …少々
薄力粉 …160g
アーモンドプードル …60g

アパレイユ

バター …70g
グラニュー糖 …70g
卵(こしたもの) …70g
アーモンドプードル …70g
バニラオイル …少々

クリーム

卵黄 …1個分
グラニュー糖 …25g
薄力粉 …10g
牛乳 …100㏄
バニラエッセンス …少々
マンゴーリキュール …小さじ1/3
生クリーム …80g
粉ゼラチン …2g
冷水 …10㏄

デコレーション

生クリーム …30g
砂糖 …2g
桃 …大1個
アメリカンチェリー …適量



*作り方

タルト生地
タルト生地は前日に作って冷蔵庫に入れておくと、作業が楽です。

〈下準備〉
・バターは室温に戻しておきます。
・バター以外の材料は使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。
・粉糖はふるっておきます。

〈作業〉
・薄力粉とアーモンドプードルを合わせて2回ふるい、台の上に円形に広げます。
・タルト生地の材料を全て円形の中に並べます。
・右手にスケッパーを持ち、左手で塩とバニラオイルを合わせます。
・バターと卵黄を指でつまむように混ぜ、スケッパーで粉糖と粉類を全体にかけます。
・スケッパーでみじん切りの要領で全体を切り混ぜます。
(暑くて生地がだれそうなので、両手にスケッパーを持って作業しました。)
・粉っぽさが少し残るくらいになったら、手のひらで台にすりつけ集めます。
・これを数回繰り返し、台にすりつけたときに周りがひらひらとめくれるようになったらひとまとめにし、ラップに包んで冷蔵庫に入れて休ませます。

0079-02.jpg 


・タルト生地が十分に冷え固まったら、めん棒でのばしてタルト型に敷きこみます。
(通常は打ち粉をしますが、生地をラップでサンドしてのばすと作業が楽です。)
・タルト生地を敷きこんだら、フォークであなをあけ(ピケ)、アパレイユを作る間冷蔵庫に入れておきます。

0079-03.jpg 



アパレイユ

〈下準備〉
・オーブンを180度に予熱します。
・バターを室温に戻してやわらかくします。
・アーモンドプードルをふるっておきます。

〈作業〉
・バターを柔らかくし、砂糖を加えてハンドミキサーで混ぜてクリーム状にします。
・卵を少しずつ加え、その都度分離しないように混ぜます。(空気を含ませないように低速で混ぜます)
・アーモンドプードル、バニラオイルを加えて切り混ぜます。

0079-07.jpg 


・タルト生地を敷きこんだタルト型に流し入れ、表面をならします。

0079-08.jpg 


・180度に予熱したオーブンで40分焼きます。
・焼きあがったら型から外して、ケーキクーラーに乗せて冷まします。

0079-09.jpg 



クリーム

〈カスタードクリームを炊きます〉
・卵黄と砂糖をすり混ぜます。
・薄力粉をふるい入れて混ぜます。

0079-10.jpg 


・カスタードクリームを炊く鍋で、沸騰直前まで温めた牛乳を少しずつ入れて混ぜます。

0079-12.jpg 


・鍋に流し入れて、中~強火でカスタードクリームを炊きます。
(ダマができないように鍋底を休むことなく混ぜ続けます。カスタードのでき始めは特にダマができないように気を付け、手を早く動かします。)

0079-13.jpg 


・出来上がったカスタードクリームは皿に移し、密着ラップをして保冷剤などで急冷します。
(皿の下にも保冷剤を置くと早く冷えます。)
・粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

0079-14.jpg 


〈クリーム作り〉
・粉ゼラチンを冷水にふり入れてふやかしておきます。
・ふやかした粉ゼラチンを温めて溶かします。
・とかして粗熱をとったゼラチンを、生クリームに少しずつ入れて8分立てにします。

・カスタードクリームを別のボウルに入れてコシを切り、バニラエッセンス、マンゴーリキュールを入れて混ぜます。

0079-15.jpg 


・カスタードクリームを入れたボウルに、泡立てた生クリームの1/5程度を入れてしっかり切り混ぜます。
・残りの生クリームを加えて切り混ぜます。

0079-16.jpg 


デコレーション

・クリームを中央が高くなるようにタルトの上に盛り、冷蔵庫で冷やし固めます。

0079-17.jpg 


・生クリームに砂糖を加えて泡立て、冷やし固めたクリームの上にぬって糊がわりにします。

0079-18.jpg 


・まわりにアメリカンチェリーを並べます。

0079-19.jpg 


・カットした桃を並べます。

0079-20.jpg 


・ケーキピックを飾ったら出来上がりです。

0079-21.jpg 


桃を少し厚めに切ると、ジューシーで美味しそうに見えます。

0079-22.jpg 


これをカットしていただきます。

0079-23.jpg 


6等分にカットしました。

0079-24.jpg 


クリームにゼラチンを入れて固めているので、カットした断面もきれいに出ています。

0079-26.jpg 

作り方タルトアメリカンチェリー

0 Comments

Add your comment