FC2ブログ

熊本県☆南阿蘇の旅館「心乃間間」温泉とイタリアン!プライベート絶景の大人の隠れ家

プライベート絶景 心乃間間

熊本県南阿蘇にある“心乃間間(このまま)”さんに宿泊しました。(2019.12)
“心乃間間”さんは、全室源泉かけ流し温泉がある、全10室の離れ旅館です。
13歳以下の宿泊はNG。
源泉かけ流しのお風呂につかって阿蘇を埋め尽くす雲海の景色をひとり占め、まさに大人の隠れ家といえるプライベート絶景の温泉旅館です。
オープン6年目の“心乃間間”さんで、何もしない贅沢を体感!

0555-00.jpg

またいつか宿泊できることを楽しみに毎日を過ごせるような、すてき旅館に出会いました。

0555-01.jpg



南阿蘇鉄道の長陽駅から、県道28号に向かって細い山道を登って行くと、左側に曲がる細道があります。
思わず見落としてしまいそうになるこちらが、“心乃間間”さんの入口です。

0555-02.jpg


広い駐車場の奥に見える、丘の上の建物がフロント棟。

0555-03.jpg



フロント

丘を上ったところに建っているのがフロント棟です。
建物の奥に、阿蘇山が。

0555-04.jpg


エントランスを入ると、左側に一段降りた空間が“ロビー兼談話室”でした。

0555-06.jpg


暖炉がある素敵空間には、クリスマスリースも飾ってありました。

0555-07.jpg


北欧を連想させるような談話室の一角にタイルのバーカウンターがありました。
欄間がデザインされていて、和洋が融合したおしゃれ空間。

0555-08.jpg


ソファーに座ると、阿蘇の山並みが一望できました。
夕暮れの山並みが赤く染まりつつあって、ほんと素敵。

0555-09.jpg


ジュースをいただきました。

0555-10.jpg



お部屋

お部屋は、ロビー棟の駐車場と反対側。
一面芝生の広場に見える、阿蘇山に向かって進む通路の左右に分かれてあります。

0555-11.jpg


ロビーから階段を下って、1階から外へ。

0555-12.jpg


お部屋に向かう通路にも、細やかなデザインが施されていました。

0555-14.jpg


通路の途中にある階段を上ったところに、今回宿泊するお部屋が。

0555-15.jpg


階段の登り口に、お部屋のネームプレートが埋め込まれています。
この階段の奥には2部屋。

0555-16.jpg

0555-17.jpg


こちらがお部屋の入口。
芝生に覆われた洞穴の入口のようで、わくわくします。

0555-18.jpg


“風の音”。
扉を開けると、正面にガラス張りの温泉が!

0555-20.jpg

0555-21.jpg


早速、脱衣所にまわって、浴室の窓を全開に!

0555-22.jpg

0555-23.jpg


赤く染まりつつある、夕方の阿蘇の景色を満喫しながら楽しめる温泉、すてきぃ~。

0555-24.jpg


アロマの香りが楽しめるアメニティです。

0555-26.jpg


エントランスを入ると、浴室を挟んで左右に部屋がひとつづつ。
右側の廊下の突き当りには、大きなソファが設置されたリビングがありました。

0555-27.jpg

0555-28.jpg


リビングからの阿蘇の山並み。
何もしない贅沢、癒されます。

0555-30.jpg


お茶セット。

0555-31.jpg


エントランスの左側には、寝室。

0555-32.jpg


ベットからも景色が。
明け方の眺めが楽しみです。

0555-33.jpg


敷地内は作務衣で移動してOKとのこと。

0555-34.jpg


せっかくなので外に出てみました。
お庭から見たお部屋“風の音”です。

0555-35.jpg


お隣のお部屋との間は仕切られているので、プライベート空間です。

0555-38.jpg



展望室

素敵なお部屋を一通り楽しんで、今度は展望室に行ってみました。
フロント棟から阿蘇山に向かって真っすぐに伸びた通りの突き当りに、展望室があります。
宿泊者は自由に利用できる空間。

0555-39.jpg


階段を上がって、左右に入り口があります。

0555-40.jpg


中をのぞくと。
阿蘇山側の壁がくりぬかれた、素敵空間。

0555-41.jpg


夏季は、足湯も楽しめるそうです。
壁に取り付けられている電話で飲み物などの注文もできるので、ラウンジのように利用するのも素敵ですねー。

0555-43.jpg



お食事(夕)
お箸で楽しむイタリアンコース

夕食はフロント棟にある個室のお食事処で18:30からでした。

0555-45.jpg


宿泊のお部屋ごとに分かれた個室でいただきます。

0555-46.jpg

0555-47.jpg


“心乃間間”さんの夕食は、お箸で楽しめるイタリアンです。
すべてのお料理を、シェフがお一人で作られているそうで、お食事が始まってから終わるまで、たっぷり2時間半かかりましたが、ワインなどを楽しみながらゆっくりお食事される方にはぴったりのスローペースです。
ノンアルコールの方は、お食事の合間用に雑誌などあるとよいかも。

0555-48.jpg


初皿
チーズフォンデュ
最初のお料理は、チーズフォンデュ。

0555-49.jpg


トロトロチーズがおいしい一品。
食欲が!!

0555-50.jpg


前菜の盛り合わせ
トマトとモッツァレラチーズ、パルマ産プロシュート、タコのサラダ、雲丹のロワイヤル、赤鶏の燻製

0555-51.jpg


パン

0555-52.jpg


カルパッチョ
マグロのカルパッチョ
メニューから想像していたよりもボリュームのあるカルパッチョです。

0555-53.jpg


いろいろなお野菜と一緒にいただきます。

0555-54.jpg


スープ料理
ミネストローネ
かわいい器ですねー。

0555-55.jpg


具だくさんミネストローネ。
同じ大きさにカットされたお野菜が、とろけるようでおいしいです。

0555-56.jpg


パスタ料理
マッシュルームのスパゲッティ
アルデンテの麺にクリーム系のソース。

0555-57.jpg


しっかりとした味付けのマッシュルームが、チーズの風味との相性もばっちりです。

0555-59.jpg


魚料理
鯛の香草パン粉焼き
岩塩が味のアクセントになった一皿です。

0555-60.jpg


肉料理
熊本黒毛和牛「和王」ステーキ
ジューシーなお肉とさっぱりソースの組み合わせ。

0555-62.jpg


本日のデザート
チョコレートケーキ、栗のジェラード
栗のジェラードには、粒粒の栗が入っていました!

0555-64.jpg


カフェ
食後の紅茶。

0555-66.jpg


お部屋に戻る途中に見えた月がすごくきれいでした。

0555-67.jpg



雲海

深夜から明け方にかけて、目の前に広がる南阿蘇の街に雲海が。

0555-68.jpg


スタッフの方に伺うと、毎日見られる景観ではないとのことで、幸運!

0555-69.jpg


冷え込んだ空気も気持ちよく感じるお庭に出てみました。

0555-72.jpg


本当にきれい。

0555-73.jpg


寝室から見える雲海。

0555-74.jpg


うっすら朝焼けに雲海。
白く霜がついた芝生も、ひとり占めの絶景。

0555-76.jpg

0555-77.jpg



お食事(朝)
朝日を望みながら和食膳

朝日を受けてオレンジ色に色づいて見える外輪山と、ふもとにあるフロント棟。
朝食も、夕食と同じお食事処でいただきます。

0555-83.jpg


足元の芝生が白いと思ったら、霜がついていました。
散った紅葉も味わい深いです。

0555-84.jpg


フロント棟の1階にある通路。
階段を数段下って、それぞれのお部屋の名前が掲げられているお部屋へ。

0555-85.jpg


お食事処のガラスからは、阿蘇の気持ちがいい山並みが望めます。

0555-87.jpg


“心乃間間”さんの朝食では、和食膳のほかに、ビュッフェコーナーがあります
パンや、梅干し、お漬物、ヨーグルト、フルーツ、グラノーラ、コーヒーなど、お好みでいただくことができます。
こだわりの生卵は、卵かけご飯にしていただくのがおすすめだそう。

0555-90.jpg

0555-91.jpg

0555-92.jpg


こちらが“和食膳”に“ビュッフェ”を加えた朝食です。
盛りだくさん!
時間をかけて、味わいながらいただく朝食です。

0555-89.jpg


品数の多さだけでなく、一品一品が丁寧でおいしい!

0555-94.jpg

0555-96.jpg

0555-97.jpg


海苔を熱した石で温めながら、パリパリの触感のまま提供してくださるお心遣いがうれしいですねー。

0555-98.jpg


グレープフルーツのジュース。

0555-99.jpg


ビュッフェでもいろいろいただいちゃいました。

0555-100.jpg


グラノーラがおいしかったです。

0555-101.jpg


お食事の途中でいただいたほうじ茶も、かなりおいしかったのですが。
食後にも、一杯のコーヒーでほっと。

0555-102.jpg


ツヤツヤのご飯はおひつで持ってきてくださいました。

0555-103.jpg

また泊まりたいぃ~!!
本当に!素敵旅館でした。


心乃間間
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陰5304−1
0967-67-2411
ウェブサイト》旅館 心乃間間

【楽天トラベルで予約】
クーポンやポイントを使ってお得に予約!
【楽天スーパーSALE】15%OFF【2食付・夕食は個室でイタリアン】全室原泉掛け流し温泉*禁煙
ラ・クーポン2,000+ポイント16,000+28,750=46,750[円/二人・朝夕]税込

旅館の情報はこちら↓↓↓↓↓↓




関連記事
熊本南阿蘇旅館心乃間間やよいカフェ南阿蘇のおすすめ旅館大人の隠れ家南阿蘇の絶景旅館一度は止まりたい旅館熊本のおすすめ旅館

0 Comments

Add your comment