FC2ブログ

「プリンセスピピ(北九州市門司区)」ソフトシェルクラブのふわふわ黄金カニカレー!

プリンセスピピの黄金カニカレー

焼きカレー発祥の地で知られる門司港。
以前、“野菜ソムリエの焼きカレー”をいただいたお店に、今度は“黄金カニカレー”をお目当てに伺いました。(2019.10)
“プリンセスピピ”さんは、“世界にひとつだけの焼きカレー”を看板に、マスコミでも取り上げられる人気店です。

0515-01.jpg




JR門司港駅のすぐ海側にある、白い建物の1階。
黄色い日除けテントがあるところが、“プリンセスピピ”さんです。
ランチの予約は、11:00からのみOKだそう。

0515-02.jpg

0515-03.jpg

0515-04.jpg


かわいいカフェ風の店内には、色紙も飾ってありました。

0515-05.jpg

0515-06.jpg

0515-07.jpg


メニュー。
以前うかがったときは、ベーシックに“野菜ソムリエの焼きかれー”をいただきました。
今回のお目当ては、“黄金カニカレー”!

0515-08.jpg


メインのメニューとは別に、セットメニューもありました。

0515-09.jpg


最近話題のクラフトビールも。

0515-10.jpg


今回ランチをいただくのは1階ですが、“プリンセスピピ”さんには地下もあります。

0515-11.jpg


お店の前にも、入り口の案内が。

0515-12.jpg


ピピのキャラクターがいろいろなところに。

0515-13.jpg

0515-14.jpg


サラダ
黄金カニカレーには、サラダがセットになっています。
ドレッシングはザクロ。
珍しい、甘酸っぱいドレッシング。

0515-15.jpg


黄金カニカレー
殻ごと食べられる“”ソフトシェルクラブ”が一匹丸々トッピングされた“黄金カニカレー(1,500円)”です。
ちなみに、カニが二匹になると2,100円。

0515-16.jpg


シェフが、10年かけて納得の味に仕上げた“黄金カニカレー”。
以前うかがったときのメニューには、“ふわとろ玉子カニカレー”というネーミングで掲載されていたカレーです。
ふわふわ食感は、玉子入りのエビチリを、更にふんわり仕上げた感じ。
味は、カレーの辛味が玉子でまろやかになっています。

0515-17.jpg


ごはんは別になっていて、白ごはんと玄米のハーフ。
玄米のプチプチ食感が楽しめます。

0515-18.jpg


カニ!
殻ごと揚げてあるカニで、身の部分でなくても柔らかいです。
ソフトシェルクラブ、美味しい~ぃ((∩^Д^∩))
きっと、二匹でもぺろりといただけたと思います。

0515-19.jpg


ごはんと一緒に完食です。

0515-20.jpg


野菜ソムリエの焼きカレー
ちなみに、こちらが“野菜ソムリエの焼きカレー(1,000円)”です。

0515-21.jpg

野菜ソムリエの焼きカレーは、以前うかがったときの記事に書いています!
↓↓↓↓↓↓


***世界にひとつだけの焼きカレー☆プリンセスピピ門司港***
福岡県北九州市門司区西海岸一丁目4-7 B1・1F
093-321-0303
ランチ11:00-15:00(LO14:00)
*予約は11:00のみ
ディナー18:00-22:00(LO21:00)
*予約はコースのみ
火休


関連記事
プリンセスピピ門司港焼きカレー黄金カニカレーやよいカフェソフトシェルクラブ門司港で人気の焼きカレー門司港のおすすめランチ門司港のおすすめ焼きカレー北九州のおすすめランチ

0 Comments

Add your comment