FC2ブログ

「ルナクレシェンテ(北九州市小倉北区)」スペイン料理ランチをゆっくり楽しめるお店


ルナクレシェンテでスペイン料理ランチ

北九州市小倉北区の都心部にある、“Luna Creciente ルナクレシェンテ”さんへ。(2019.8)
前日にテレビで紹介されていたのを見て、さっそく!!
“ルナクレシェンテ”さんは、今年2019年の2月にオープンしてから半年のスペイン料理店。
ゆっくりランチを楽しみたい方にぴったりのプチコースが楽しめます。

0474-01.jpg 




“ルナクレシェンテ”さんは、日本初のアーケードで知られる魚町銀天街のなかにあります。
すごく可愛い、ガラスのエントランスの赤いフレームやブルー系のタイルが目印。

0474-02.jpg 


店内には、2人がけや4人掛けのテーブル席が8席。
奥にカウンター席も数席ありました。
グランドピアノもあって、生演奏を聞きながらのディナーも楽しめるそうです。

0474-03.jpg


白い壁には、いろいろな種類の絵が飾ってあて、アンバランスさが華やかで素敵。

0474-04.jpg


照明や雑貨などもおしゃれです。

0474-05.jpg


テーブルには、カラトリーがセッティングしてあります。

0474-06.jpg 


休日(土日祝日)のランチメニュー。
“本日のランチ(日替り)(1,200円)”は毎日変更になるそうですが、この日はスペアリブでした。
その他、魚介たっぷりの“地中海カレー(1,400円)”と、4種類の“パエリア(1,400円)”などで、サラダ、スープ、デザート、ドリンクがセットになっています。
平日のランチは、“地中海カレー”“パエリア”が共に1,200円になって、セットになっているスープとデザートのグレードが休日バージョンの方がちょっと良いそう。

0474-07.jpg


カレーもパエリアも食べたいっ!!
と悩みましたが、今回はスペイン料理のイメージで、“魚介パエリア”に。
パエリアは出来立てを楽しめるように、注文を受けてから調理されるそうで、オーダー時に「15から20分ほどかかりますがよろしいでしょうか」と案内がありました。
すぐにサラダとスープを提供してくださったので、パエリアの待ち時間もそんなに気になりませんでした。

0474-08.jpg


浅利のミルクスープ。
スープ自体はさらっとしていて、浅利のしっかりとした味付けです。

0474-09.jpg


 こちらが魚介のパエリア。
お米に混ざった玉葱の甘みとトマトの酸味、ニンニクの風味が食欲を(*≧∪≦)
たっぷりの魚介にレモンを絞っていただきます。
海老、やわらかぁ~い。

0474-10.jpg


食後のドリンクは、コーヒーか紅茶をお好みで。
こちらはコーヒー。

0474-12.jpg


アイス紅茶です。

0474-13.jpg


セットのデザートは、盛り合わせでした。
アロス・コン・レチェやクレマ・カタラーナなど、スペインぽいものもいただいてみたかったですが、このお値段でプチコースをいただけるのはかなりのお得感でした。

0474-14.jpg

***Luna Creciente ルナクレシェンテ***
福岡県北九州市小倉北区三丁目1−12
093-967-2314
ランチ11:30-14:00
ディナー18:00-23:00(LO22:30)
水休



関連記事
ルナクレシェンテ小倉スペイン料理やよいカフェパエリアのおいしい店北九州のスペイン料理店小倉で人気のスペイン料理小倉で人気のパエリアのお店小倉で美味しいスペイン料理が食べたい地中海カレー

0 Comments

Add your comment