FC2ブログ

北九州発!別府&国東の旅[1泊2日コース]別府に泊まって国東半島の海岸線をのんびりドライブ!

1泊2日で別府国東

旅行の予定はなかったのですが、お昼頃に旅行予約サイトを見ていたら、別府の亀川温泉で“直前割”のお得プランを見つけました。
夕方までまだ時間があったのと、別府までは車で1時間半の距離なのとで、予約しました!
癒しのドライブ旅の週末です。

0443-31.jpg

【travel schedule 1日目】
14:00車で北九州出発 東九州自動車道(北九州→別府湾)
宿泊「ゆとりろ別府」

 【travel schedule 2日目】 
10:00チェックアウト
・サンドイッチ型城下町“杵築”
・台の茶屋
・ランチ「銀たちの郷」(道の駅くにさき)
・道の駅くにみ
・長崎鼻リゾートキャンプ場
・真玉海岸
・ディナー「十割蕎麦 ゑつ」




1日目

ゆとりろ別府


当日予約してうかがった“ゆとりろ別府”さんです。

0443-02.jpg


吹き抜けのロビー。
大分県産のかぼす果汁を使ったカボスドリンクを自由にいただくことができて、 ロビーに入った瞬間から柑橘系のいい香りが!
カボスドリンクだけでなく、大分の焼酎も自由にいただいてOK。

0443-03.jpg

0443-04.jpg


自由に利用できるラウンジ。
マッサージグッズやコーヒーなどなど、貸出ゲームコーナーも充実の品ぞろえです。

0443-05.jpg


焼きマシュマロセット。
マシュマロをピックにさして焼くと、まわりはサクサク、中はふんわりの食感が楽しめます。
美味しすぎて何度か焼いてみましたが、じっくり焼くと中はふんわりからトロ~っとに変化。

0443-06.jpg


1階ロビー横にあるレストランでお食事。
お食事のテーマは「郷土料理」。
りゅうきゅうやとり天などなど、地域の楽しい食が並びます。

0443-07.jpg

***ゆとりろ別府***
大分県別府市大字野田22大分県別府市大字野田22
0570-085-399
詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓




2日目

サンドイッチ型城下町


“杵築”杵築城がある大分県杵築市。
城下町は、日本唯一の”サンドイッチ型城下町”と言われ、北台と南台の武家屋敷の谷間に、商人の町がある特殊な地形になっています。
南台にある駐車場に車を止めて、南台武家屋敷、塩屋の坂、酢屋の坂、北台武家屋敷などなどを散策しました。

0443-08.jpg


散策の途中、南台にある展望台からは、杵築城が見えました。

0443-09.jpg


酢屋の坂。
CMやポスターで見かけることのある坂の景色です。

0443-10.jpg


土塀が並ぶ北台武家屋敷です。

0443-11.jpg

***サンドイッチ型城下町***
大分県杵築市
詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓




台の茶屋


杵築の散策の途中、武家屋敷“能見邸”さんの中で営業されている“台の茶屋”さんでいただいた、“まるごとみかんのかき氷”が絶品でした!!

0443-12.jpg


“能見邸”は、平成20年から2年間行われた、およそ7,000万円の大規模改修で幕末期の建築当時の姿がよみがえったそうです。
かき氷に惹かれてうかがったのですが、中に入るとスタッフの方が魅力の詰まったお屋敷の中を案内してくださり、思いがけず素敵な経験ができました!
“台の茶屋”さんは、“能見邸”の奥のお部屋で営業されています。

0443-13.jpg


欄間の、波のモチーフは火除けの守り、うさぎのモチーフは子孫繁栄や跳躍をあらわすそうです。
「波うさぎ」は縁起物の図柄として用いられていたそう。

0443-14.jpg


戸袋から雨戸を出して、まわり戸が角をまわる様子を見せてくださいました。

0443-15.jpg


奥には、建築当時の台所も。

0443-16.jpg


杵築産のハウスみかんを皮まで丸ごと使った“まるごとみかんのかき氷”。
柑橘系のさっぱりした甘さが、シャリっとした氷と相性ピッタリ!! めちゃめちゃおいしいです。

0443-17.jpg

***台の茶屋***
大分県杵築市大字杵築208-1
0978-62-0330
【能見邸】09:00-17:00
(入館16:30まで)
水、12/29-1/3休み
観覧料無料
【台の茶屋】10:00-16:00
詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓
ウェブサイト》「台の茶屋」北台武家屋敷“能見邸”でいただく絶品“まるごとみかんのかき氷”




銀たちの郷(道の駅くにさき)


鰻重や鱧重など、名物“○○重”はいろいろありますが、国東(くにさき)と言えば“太刀重”!
銀たち(太刀魚)は、国東のブランド魚です。
別府の旅の帰り道、太刀魚料理をお目当てに、大分県国東市にある漁協直営の“銀たちの郷”へ。
伊予灘を望む国東半島の東側、大分空港から北へ車で10分ほど、“道の駅 くにさき”のレストランでランチです。

0443-18.jpg


店内は、入り口側半分に鮮魚や海藻類などの海産物が販売されていて、奥にレストランスペース。

0443-19.jpg


太刀魚の握り(420円)もありました!!
珍しい~。

0443-20.jpg


太刀魚がたっぷり。
甘めのおいしいタレに、上には刻み海苔と大葉がのっています。
ふわっと香る大葉の風味が控えめなアクセントに!
ボリュームもあってお腹いっぱいになります。

0443-21.jpg

***銀たちの郷(道の駅くにさき)***
大分県国東市国東町小原2662-1
0978-73-2170
平日11:00-15:00
土日祝11:00-16:00
12/31-1/1
休詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓




道の駅くにみ


国東半島の海岸線を北上し、“道の駅くにみ”へ。

0443-22.jpg

0443-23.jpg


砂浜からの景色がきれいな道の駅です。

0443-24.jpg

***道の駅くにみ***
大分県国東市国見町伊美4256番地
0978-89-7117
年末年始休




長崎鼻リゾートキャンプ場


豊後高田市の長崎鼻へ。

0443-25.jpg


展望台からの景色。

0443-26.jpg


ひまわりはまだ青々としています。
花が咲いたら素敵でしょうねぇ~。

0443-27.jpg


まだあじさいが咲いていました。

0443-28.jpg

0443-30.jpg

***長崎鼻リゾートキャンプ場***
大分県豊後高田市見目4060
0978-54-2237
ウェブサイト》長崎鼻リゾートキャンプ場




真玉海岸


夕日百選に選ばれている真玉海岸。
この日は日の入り時刻と引潮の時刻がぴったりで、素敵な夕焼けが期待できる日でした!

0443-31.jpg


まだ太陽は高いところに。

0443-32.jpg


撮影スポットもあります。

0443-33.jpg

0443-34.jpg


夕日まではまだ時間があるので、海水が残った干潟が太陽でキラキラ光る景色を眺めて帰ることに。

0443-37.jpg

0443-40.jpg

0443-42.jpg

0443-43.jpg


いつかこんな夕焼けを見てみたいです。

0443-36.jpg




十割蕎麦 ゑつ


夕ご飯に、数年ぶりに、大分県豊後高田市にある、“十割蕎麦 ゑつ”さんへ。
ひきたて、打ち立て、茹でたての“3たて”にこだわった、手打ちそば認定店!
昭和のまちの人気店で、久々にいただくお蕎麦です!

0443-44.jpg


さっぱりを求めて、お品書きのお勧めメニューから“季節の野菜そば(880円)”をオーダー。
シャキシャキのお野菜や、焼いてあるお野菜。
どちらもさっぱり、喉通りがいいです。

0443-45.jpg


追加で注文した、“蕎麦の実おにぎり(120円)”もおいしです。
 冷たいお蕎麦の合間に、温かいおにぎりをひとくち。

0443-46.jpg


白ではなく、少し茶色っぽい不透明な、熱々のそば湯です。

0443-47.jpg

***十割蕎麦 ゑつ***
大分県豊後高田市玉津374-1
0978-25-4617
11:00-15:00
17:00-20:00
火休
詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓
ウェブサイト》「十割蕎麦 ゑつ」昭和の町で人気の!豊後高田産手打ちそば認定店

北九州発別府国東1泊2日コースやよいカフェ大分県の観光スポット大分県のおすすめドライブコース国東半島ドライブ亀川温泉のお勧め旅館大分の人気観光スポット

0 Comments

Add your comment