FC2ブログ

大分県☆別府の旅館「ゆとりろ別府」郷土料理と美肌の湯と楽しいラウンジ!

郷土料理と美肌の湯“ゆとりろ別府

別府八湯のひとつ亀川温泉。
昨年(2018年)グランドオープンした“ゆとりろ別府”さんに宿泊です。(2019.7)
前から気になっていた“ゆとりろ別府”さんの直前割のお得プランを、宿泊当日のお昼にネットで見つけて即予約。
13時に車で出発です。
郷土料理、美肌の湯、ラウンジなどなど、魅力たっぷりの旅館でした。

0438-01.jpg




閑静な街並みの中に建つ“ゆとりろ別府”さんです。

0438-02.jpg


エントランスです。

0438-03.jpg


エントランスの横に、旅館の自転車が止めてありました。
30分無料で利用できるレンタサイクルで、30分以降は1時間100円で引き続き借りることができます。
別府観光スポットのひとつ“血の池地獄”までは、自転車でおよそ10分なので、早くチェックインしたときなど、楽しめそうですねー。

0438-04.jpg


入って右側がフロントで、左側に吹き抜けのロビーがありました。
素敵な色合いのソファーが並んでいて、テーブルの上にはけん玉やお手玉などが!

0438-06.jpg


ロビーから2階に続く階段。
上に上がるほど幅が狭くなっていて、インパクトがあります。
竹を使ったあかりや着物などが飾ってあってステキ。

0438-07.jpg


“ゆとりろ別府”さんでは、宿泊客は自分で好きな浴衣を選んで着ることができます。
帯と浴衣の柄合わせ、楽しいです。

0438-08.jpg


そして、“ゆとりろ別府”さんの楽しみ方のひとつがロビーに。
大分県産のかぼす果汁を使ったカボスドリンクを、自由にいただくことができます。
ロビーに入った瞬間から香っていた柑橘系のいい香りはコレだったんですね!

0438-09.jpg


実は、カボスドリンクだけでなく、大分の焼酎も自由にいただいてOK!
お酒をあまり飲めない私も、ついつい味わってみたくなりました。

0438-10.jpg


大分麦焼酎 由布山(ゆふやま)。
ポップに書いてある通り、マイルドでとても飲みやすいお味でした。

0438-11.jpg


麦焼酎 常蔵。
由布山に比べて確かに香りが強くて、風味の良い焼酎でした。

0438-12.jpg


フロントの横にはお土産コーナーもあります。

0438-14.jpg




お部屋
今回のお部屋は、エレベーターで5階に上がった最上階の503号室でした。

0438-15.jpg


シンプルですが、清潔感があって明るいお部屋です。
ちなみに、“ゆとりろ別府”さんではスタッフの客室への入室をできるだけ行わないようにしているので、布団は自分たちで敷くことになっているそう。
チェックインの際に説明してくださいました。

0438-16.jpg


お茶セットとお茶菓子。

0438-17.jpg


ワンフロアに10部屋ある中で、窓からきれいにお庭が見えるお部屋でした。

0438-18.jpg




温泉
大浴場へは、タオルがセットされているこちらの篭を持って行きます。

0438-19.jpg


1階の廊下の先にある大浴場。
100%かけ流しの自家源泉で、重炭酸土塩類泉です。
美肌効果があるそうで、湯上りもしっとり肌。

0438-20.jpg




ラウンジ
ホテルのラウンジも、自由に利用できます。
お庭に面したガラス張りの明るいラウンジには、驚きのサービスが盛り沢山!

0438-22.jpg

0438-23.jpg

0438-24.jpg


ラウンジの一角にあるこちらのコーナー、全て無料で自由に利用できます。

0438-25.jpg


一番左側にはマッサージグッズ。

0438-26.jpg


お隣には、焼きマシュマロセット。
マシュマロをピックにさして焼くと、まわりはサクサク、中はふんわりの食感が楽しめます。
美味しすぎて何度か焼いてみましたが、じっくり焼くと中はふんわりからトロ~っとに変化!
焼いた方が甘さが抑えられる気がしました。

0438-27.jpg


そのお隣は、コーヒーコーナー。
ホットコーヒーやアイスコーヒー、カフェラテなど数種類楽しめます。

0438-28.jpg


そして、驚きの品ぞろえだったのが、貸出ゲームコーナー。
ドンジャラや人生ゲーム、うそ発見器などなど。
ファミリーで宿泊しても困らない!
これは充実です。

0438-29.jpg


簡易卓球台もあります。
台が小さいので慣れるまで少しかかりましたが、久しぶりの卓球は楽しくてやめられない!

0438-30.jpg




お食事(夕食)
1階ロビー横にあるレストランで夕食です。
早くチェックインできたので、17時半の明るいうちからいただきます。
お食事のテーマは「郷土料理」、楽しみです。

0438-31.jpg


[食前酒]ゆとりろオリジナル梅酒

0438-32.jpg


[旬味彩々]季節の三種 料理長おまかせ

0438-33.jpg


[作り]別府湾カボス鰤 りゅうきゅう
この日は仕入れの都合で、カボス鰤ではなくカンパチでした。
器は、以前に日出(ひじ)を訪れたときに、作家さんが作られていたものによく似ていました。
スタッフの方にお尋ねすると、日出のものだそう!
同じようなデザインの器を作られている作家さんは何人かいらっしゃるそうです。

0438-34.jpg


大きめのぶつ切りのりゅうきゅう、美味し~ぃ。

0438-35.jpg


[蒸し物]豊後鶏とべっぴん葱茶碗蒸し
どのお料理も地域の食材が使われていて、一品ごとに楽しいです。

0438-36.jpg


[温物]別府湾旬魚の野菜のあんかけ
カレイのから揚げに餡がかけてありました。
スタッフの方が「城下カレイではないけれど、負けないくらいおいしいですよ!」と、お料理の説明をしてくださいました。
思わず笑顔になります。

0438-37.jpg


[強肴]大分名物 とり天
大分の名物とり天は、プレーンなものと磯部揚げ風味の2種類の味を、ポン酢で食べ比べです。

0438-38.jpg


[小鍋]やせうま団子汁 白池地獄豆乳仕立て
豚肉やニラ、高菜など、やせうまが見えないほどの具材。

0438-39.jpg


煮えたので全体を混ぜると、たっぷりのやせうまが出てきました。

0438-40.jpg


[食事]大分県産つや姫 香の物
浅漬けのお漬物と長芋の酢漬け、美味しいです。

0438-41.jpg


「大盛、普通、少な目のどれにしますか?」と聞いてくださったので、「普通!」とお願いしました。
想像と違う量でした(笑)が、お代わりできます!

0438-42.jpg


[デザート]日田天領西瓜のレモンゼリー添え

0438-43.jpg




お食事(朝食)
朝食も、夕食と同じレストランでいただきます。

0438-44.jpg


少しだけ準備されていて、席についてからその他も持ってきてくださいます。

0438-45.jpg


お料理の準備の間、温泉たまごのビュッフェへ。

0438-46.jpg


いろいろな味付けやトッピングがあって悩みます。

0438-47.jpg


食べる醤油、ごま油、海老。
美味しすぎるナイスチョイスでした!!

0438-48.jpg


お食事です。
地産地消をテーマに準備してくださっています。
美味しいものがたくさんある別府で、地産地消と言えば、きっと美味しいこと間違いなし。

0438-49.jpg


浅利のお味噌汁。

0438-50.jpg

0438-51.jpg

0438-52.jpg

0438-53.jpg

0438-54.jpg

お料理も、温泉も、お部屋も、施設も素敵な旅館でした。
直前割のお得価格で宿泊出来て、大満足&楽しいひとときをありがとうございました。

***ゆとりろ別府***
大分県別府市大字野田22大分県別府市大字野田22
0570-085-399

[楽天トラベルで予約]
クーポンやポイントを使ってお得に予約!
【直前割】そうだ!思い立ったら、別府へ行こう♪当館王道《郷土料理会席》コース朝夕付
ラ・クーポン1,000+楽天ポイント4,000+10,120=15,120(円/二人・朝夕)税込

大分県別府別府八湯旅館おすすめゆとりろ別府やよいカフェ別府でおすすめの旅館郷土料理ファミリー向け旅館

0 Comments

Add your comment