FC2ブログ

佐賀県☆武雄市の旅館「懐石宿 扇屋」記憶に残る素晴らしいお料理と歴史を感じるお部屋

懐石宿 扇屋”さんを当日予約!

以前から気になっていた旅館“懐石宿 扇屋”さんに、ついに宿泊です!(2019.6)
前日から大雨がつづいた土曜日。
朝起きて、雨でも家にこもらずどこかに出かけたいなぁ~と、旅館を検索していたら見つけました!
お料理も旅館も、すごく素敵だと気になっていた“扇屋”さんの、直前割プラン。
午後から晴れの予報を信じ、お得なプランとの出会いに、「このタイミングだ!」と予約して出発です。

武雄を訪れたらまた宿泊したい旅館

明治38年の創業以来、日本の文化を大切に継承されてきた歴史ある全7室の旅館。
1999年に「料理の鉄人」に出演され、いろいろな賞を受賞された経歴もあるご主人の絶品懐石。
心を込めて接してくださるスタッフの方々、すべてが素敵な空間でした。

0419-01.jpg




午前中いっぱい、激しく降り続いた雨もあがった頃、“扇屋”さんに到着。
扇屋さんから100mほどのところに駐車場があります。
荷物がたくさんあるときなどは、先に預けてから車を止め、武雄のまちなみを楽しみながら、のんびりと旅館へ。

0419-02.jpg


こちらが扇屋さん。

0419-03.jpg


“武雄温泉楼門”のすぐ目の前です。

0419-04.jpg

0419-05.jpg


入り口を入って右へ。

0419-06.jpg


玄関で靴を脱いで上がります。

0419-07.jpg


最初に、すぐ左手にあるこちらのお部屋に案内してくださいました。
どの椅子にも座ってみたい!
ステキな家具が並ぶ空間で、チェックイン手続きです。

0419-08.jpg


そこに、温かいおしぼりと一緒に持ってきてくださったのは、冷たい甘酒。

0419-09.jpg




お部屋
今回のお部屋は、“数寄屋 和風書院 スタンダードタイプ【硯水の間】分煙室”。
玄関左の階段を2階に上がってすぐ左側にある障子の扉が入り口です。

0419-10.jpg


入り口を入ると、砂利が敷いてある通路の中心に板が並べてあります。
館内は、素足で歩けるのがすごく楽です。

0419-11.jpg


突き当りを左に曲がると、畳の廊下です。
右側は窓。

0419-13.jpg


実はこの窓、外から見たとき正面に見える、こちらの簾がかかったところ。
2階の端から端までが1部屋でした。

0419-14.jpg


畳廊下の突き当りの入り口からお部屋へ。

0419-15.jpg


日本伝統建築、数寄屋造り。
広々としたこだわりが詰まった和室です。

0419-16.jpg


床の間の横の空間。
格子越しに表通りを眺められ、武雄のまちを身近に感じます。。

0419-17.jpg


硯水の間は、本間と茶室ダイニングの2間からなるお部屋です。
全体的に天井が低く、気を抜くと頭をぶつける箇所があります。
歴史を感じる素敵な建物です。

0419-18.jpg


アンティークなこだわりの家具が、モダンで素敵です。

0419-19.jpg


本間のテーブルで、和菓子をいただきました。
器もおはぎも素敵!
とてもいただきやすいお箸です。

0419-20.jpg


そして、お抹茶。
美味しくたてていただいて、落ち着きますねー。

0419-21.jpg


しかも、そのあと御煎茶も入れてくださいました。

0419-22.jpg


茶室ダイニングというだけあって、奥には水屋がありました。

0419-23.jpg


棚に、コーヒーと梅茶があったり。

0419-24.jpg


香りの良い日本茶があったり。

0419-25.jpg


本格的~。

0419-26.jpg


冷蔵庫のお水はご自由にとのこと。

0419-27.jpg




温泉
“扇屋”さんには、男女別の温泉のほかに、檜の貸切風呂があって、硯水の間に宿泊すると、50分間無料で利用できます。
利用は事前予約制なので、さっそく!

0419-29.jpg


こちらが檜の貸切風呂(100%天然温泉)です。
シャワーだけでなく、檜のお風呂にはジャグジーもついていました。

0419-30.jpg


明り取りの天窓が気持ちが良いです。

0419-31.jpg


温泉から戻ると、ベッド風のお布団を準備してくださっていました。
お食事の時に埃がたつといけないので、落ち着くように、先に準備してくださったとのことです。
お部屋食プランの時の、こんな風なお気遣いは、とても嬉しいです。

0419-34.jpg




お食事(夕)
すごぉーーーく楽しみにしていた夕食です。
お部屋食。

0419-35.jpg


令和元年己亥歳水無月吉日 蛍狩りの献立、スタート!

0419-36.jpg


[食前酒]梅酒

0419-37.jpg


[先付]長芋素麺 叩きおくら じゅん菜 青柚子

0419-38.jpg


本物のお素麺のように細く、喉腰も最高で、美味しい‼
食欲が~。

0419-39.jpg


[八寸]銀彩草花文鉈豆皿 紫蘇俵結び 出し巻き卵 姫栄螺の旨煮 葡萄の白和え 鞘隠元の胡麻味噌和え 蝦蛄の卯の花和え 合鴨の治部煮 沢蟹唐揚げ
とれも珍しいお料理で、小鉢に入った白和えが葡萄なのにビックリ。
だし巻き玉子は、お上品なお出汁の味で、柔らかさといい、しっとりさといい、最高。
沢蟹の唐揚げは、まるごとカリカリっと。

0419-40.jpg


[椀]牡丹鱧清汁仕立て じゅん菜 冬瓜 穂紫蘇 茗荷 青柚子
鱧の季節なんですねー。
お出汁が本当に美味しくて。

0419-41.jpg


[向付]美味新鮮 有明と限界の盛合せ あしらい
どれも美味しすぎます。

0419-42.jpg


中トロと同じ食感なんじゃないかと思うくらい、ねっとりさっぱり柔らかい烏賊。

0419-43.jpg


[煮物]夏野菜の炊き合わせ 小芋 蓮根 午房 南瓜 小茄子 一寸豆 車海老 蛸の小倉煮 おくら 茗荷 青柚子
お出汁まで全部飲み干したくなる煮物です。
一品一品丁寧で、心を込めて作ってくださっているのを実感します。

0419-44.jpg


[揚物]初夏の掻揚げ 芝海老 穴子 玉蜀泰 独活 隠元豆 新玉葱 蓮根 人参 檸檬 抹茶塩
こんなに美味しいかき揚げが!
抹茶塩がかけてあり、お好みで檸檬を絞っていただきます。
1~2cm角にカットされた食材を少しの繋ぎでさっくりと揚げてあります。
油ものであることを感じさせないくらいの軽さ。

0419-45.jpg


[御食事]佐賀牛時雨煮飯 青紫蘇 胡麻 赤だし 香の物
ご飯が美味しいです!

0419-46.jpg


赤だしは、細い小さなお椀でいただくことが多いのですが、こちやの大きめの器が、すごくいただきやすいです。
塩気も薄目で、「美味しぃ~」と思わず言ってしまいます。

0419-47.jpg

0419-48.jpg


[水菓子]フルーツのコンポート ミント
シロップまで果物の味!
飲み干してしまうくらい美味しいです。

0419-49.jpg




お食事(朝)
朝食もお部屋で。

0419-50.jpg


令和元年己亥歳吉日 日本の朝 鍋島御膳。

0419-51.jpg


[食前]野菜ジュース
一番初めに野菜ジュースを!と、お勧めしてくださいました。
体に良いそうです。

0419-52.jpg


[御飯]佐賀県産米 さがびより
夕食に引き続き、ご飯だけてもおかわりしたい、ねっとりさっぱりの風味のバランスの良さ。

0419-53.jpg


[椀物]いりこ出汁の白味噌仕立て 佐賀産玉葱 油揚 小葱
すご~く優しいお味のお味噌汁。
玉ねぎとお揚げ。

0419-54.jpg


[台の物]武雄温泉湯豆腐 白葱 榎茸 水菜 旨出汁 胡麻 生姜 小葱
湯どうふです。
大きなサイズですが、美味しすぎてペロリ。
一緒に入っているお野菜もトロトロで、スジもなくて、食べやすくて、美味しぃ~い。

0419-55.jpg

0419-56.jpg


[焙炉]佐賀焼き海苔
箱の底には炭が入れれてていて、海苔はパリッパリ!!
ステキなお心遣い。

0419-57.jpg


[小付け]国産大豆納豆 小葱 辛子

0419-58.jpg


[前菜]三種盛り 博多炙りめんたい ちりめん山椒煮 おから
どの味付けも、ちょうど良い塩梅。

0419-59.jpg


[焼物]だし巻き卵 法蓮草の浸し 糸がき
すでに期待値が上がっていますが、その上をいく美味しいだし巻き。

0419-60.jpg


[焼魚]丸干し鰯 檸檬 大根おろし
こんなに美味しく鰯が焼けるなんて(((o(*゚▽゚*)o)))!!!
外はカリッ、中はジューシー、大人の苦みというよりも、旨味~~!
絶品です。

0419-61.jpg


[香の物]浅漬け三種 大根 茄子 高菜 梅干し
浅漬けの塩梅が絶妙。

0419-62.jpg


[水菓子]季節のフルーツ ヨーグルト メープルシロップ

0419-63.jpg


[食後]三瀬岩清水珈琲

0419-64.jpg


武雄を訪れたらまた泊まりたい、本当に素敵なひとときでした。
ありがとうございました。

0419-69.jpg

***懐石宿 扇屋***
佐賀県武雄市武雄町大字武雄7399
0954-22-3188

[じゃらんで予約]
ポイントを使ってお得に予約!
空室発生!★直前割プラン
リクルートポイント6,000+30,720=36,720(円/二人・朝夕)税込

佐賀武雄温泉旅館おすすめやよいカフェ懐石宿扇屋料理の鉄人数寄屋造り

1 Comments

omachi  

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

2019/06/21 (Fri) 20:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment