FC2ブログ

「板チョコこいのぼりパン」の作り方☆こどもの日に!みんな大好きおやつパン

板チョコで作るこいのぼりパン

“板チョコパン”は、高校の売店で一袋2個入りで販売されていたのを思い出して、時々つくるおやつパンです。
いつもの“板チョコパン”をアレンジして、こどもの日にぴったりの“こいのぼり”にしました。
アーモンドスライスでうろこをつけて、チョコレートで目を入れると、香ばしくて可愛いこいのぼりの出来上がりです。

0364-12.jpg

難易度 ★★☆☆☆
手間  ★★★☆☆




出来上がり
8個




材料
生地A
強力粉 …80g
インスタントドライイースト …小さじ2/3
砂糖 …大さじ1
水 …105㏄

生地B
強力粉 …80g
塩 …小さじ1/2
無塩バター …20g

成形
いちごパウダー …3g
お好みの板チョコ …2枚
アーモンドスライス …適量
ホワイトチョコレート …適量
スィートチョコレート …適量




作り方
生地作り~1次発酵
1
生地Aの強力粉、インスタントドライイースト、砂糖をボウルに計量し、人肌に温めた水を加えて混ぜます。

0364-02.jpg 


2
生地Bの強力粉、塩、無塩バターを加えて混ぜ、粉気がなくなったら台の上に出してこねます。

0364-03.jpg 


3
8割こねあがったら生地を2等分し、片方の生地にいちごパウダーを加えて均一に混ぜます。
それぞれの生地がこねあがったら、丸めなおしてボウルに入れ、ラップをかけて1次発酵(40度で25分)します。

0364-04.jpg 



ベンチタイム・成形・2次発酵
4
1次発酵が終わったら、2種類の生地を優しくガス抜きし、それぞれ4等分して丸め直します。
濡れ布巾をかけて、ベンチタイム(10分)です。

0364-05.jpg 


5
ベンチタイム中に、写真のように板チョコをカットします。
左の2枚は、90度向きを変えて並べて使います。
1枚の板チョコで、5個分のフィリングがとれるので、2枚目は少し余ります。

0364-06.jpg 


6
ベンチタイムが終わったら、綴じ目を上にして優しくガス抜きしながら広げます。
カットした板チョコを中央より左寄りに置き、生地で包んでいきます。
このとき、こいのぼりのしっぽになる右側の生地を多めにし、後でカットするのでゆとりを持たせておきます。

0364-07.jpg 


7
板チョコを包んだ生地を表に返し、しっぽの部分をスケッパーでカットします。

0364-08.jpg 


8
オーブンシートを敷いた天板に並べ、カットしたしっぽの部分は背びれの位置につけて並べます。
ラップ、濡れ布巾をかけて2次発酵(40度で25分)します。

0364-09.jpg 


9
2次発酵が終わったら、うろこ部分にアーモンドスライスを並べます。
霧吹きで水をふると、つきやすいです。

0364-10.jpg 


仕上げ
10
190度に予熱したオーブンで14分焼きます。
(焼き色が付きすぎる時は、途中でアルミホイルをかけます。)
焼きあがったら、ケーキクーラーに出して冷まします。
ホワイトチョコレートとスィートチョコレートで目を描きますが、ホワイトチョコレートのタブレットがあれば、温かいうちにのせておくと自然につくので便利です。

0364-11.jpg 


とかしたスィートチョコレートで目を描いて完成です!!

0364-01.jpg

板チョコ板チョコパンこいのぼりこいのぼりパン作り方こどもの日やよいカフェおやつパン5月

0 Comments

Add your comment