FC2ブログ

「岡本屋売店(大分県別府市)」地獄蒸しプリン&地獄蒸したまごサンドで☆アフタヌーンティー

明礬温泉の有名店“岡本屋売店”

別府を訪れたら時々うかがう、“岡本屋売店”さんへ。(2019.4)
雑誌などでもたびたび紹介されている、有名店です。
別府、のんびり旅。
旅館のチェックインまで時間があったので、地獄蒸しプリンと地獄蒸したまごサンドで、アフタヌーンティーです(*^^*)

0354-01.jpg




東九州自動車道の別府ICから車で7分。
坊主地獄の横を明礬温泉方面に進んだ、国道500号沿いにあります。
駐車場が満車になるほどの人気店なので、訪れたときはいつもガードマンの方が交通整理をしてくださっています。

0354-02.jpg


湯の華小屋がある明礬地獄の目の前にある“岡本屋売店”さん。

0354-03.jpg


イートインの人もテイクアウトの人も、入り口を入ったところのカウンターで注文します。
イートインの場合は、満席の時は順番待ちの表に名前を書いて、席が空いてから注文です。

0354-04.jpg


こちらがお品書き。
うどんやご飯ものの軽食メニューの中に、今回のお目当ての一つ、人気の“地獄蒸したまごサンド”があります。

0354-05.jpg


甘味メニュー。

0354-06.jpg


イートインのお席に続く通路沿いには、お土産が並んでいます。

0354-07.jpg



明礬温泉と言えば“別府明礬橋”。
店内からも眺めながらお食事することができます。

0354-08.jpg


窓際には畳の椅子とカウンターのお席。

0354-09.jpg


内側には、テーブル席。

0354-10.jpg


地獄蒸しプリン
昭和63年から、職人さんが手作りで作られている元祖“地獄蒸しプリン”だそう。
購入して持って帰ることもできますが、店内でいただく時は器に入れて提供してくださいます。

0354-11.jpg


地獄蒸したまごサンドイッチ
“地獄蒸したまごサンドイッチ(648円)”です。
食べ歩きの旅なので、全部食べ切れないことを想定して、お持ち帰り用を注文しました。

0354-12.jpg


“地獄蒸したまごサンドイッチ”は、大きめにカットされた卵と厚切りキュウリが入っています。
今まで食べたことがあるタマゴサンドに入っていた“きゅうり”の中で、NO1の厚さでした。

0354-14.jpg


お茶はセルフサービスで。
この緑茶、濃い目で甘いものにぴったりの美味しいお茶でした。

0354-13.jpg

***岡本屋売店***
大分県別府市明礬3組
0977-66-3228

関連記事
岡本屋売店明礬温泉大分県別府市地獄蒸しプリン地獄蒸したまごサンドやよいカフェ明礬橋湯の華

0 Comments

Add your comment