FC2ブログ

「桜のクランベリーぱん」の作り方☆牛乳でこねるふわふわソメイヨシノ!

クランベリーぱんのレシピ

桜のパンを作りたくて考えました。
牛乳でこねるふわふわの生地(最近はまっています)にクランベリーを混ぜ込み、ところどころ見える赤で桜の可愛いさをイメージ!
中心には、おしべに見立てたひまわりの種。
持ち上げただけで指が入りそうな柔らかさと、クランベリーの甘酸っぱさがアクセントの“桜クランベリーぱん”です。

0304-01.jpg 

0304-02.jpg 

難易度 ★★☆☆☆
手間  ★★★★☆




出来上がり
6個




材料
生地A
強力粉 …100g
インスタントドライイースト …小さじ1
砂糖 …大さじ2
牛乳 …100㏄
水 …55㏄

生地B
強力粉 …100g
無塩バター …25g
塩 …小さじ1/2

混ぜ込み
クランベリー …60g

成形
ひまわりの種 …適量
強力粉 …適量




準備
*クランベリーは、湯通しして水気を取り、5~7㎜角にカットしておきます。
*生地Aの牛乳、水は、合わせて人肌に温めておきます。




作り方
1
生地Aの強力粉、インスタントドライイースト、砂糖をボウルに計量し、合わせて温めた牛乳、水を加えて混ぜます。
均一に混ざったら、生地Bの強力粉、無塩バター、塩を加えて混ぜます。
粉気がなくなったら、台の上に出してこねます。

0304-03.jpg 


2
9割こねあがったら、四角く伸ばしてクランベリーを広げ、端から巻いてから全体に混ぜ込みます。

0304-04.jpg 


3
クランベリーが表面に出ないように丸めなおしてボウルに入れ、ラップをかけて1次発酵(45度で25分)します。

0304-05.jpg 


4
1次発酵が終わったら、優しくガス抜きして、先ず6分割します。

0304-06.jpg 


5
6つに分割した生地を、それぞれ更に5分割して丸め直し、濡れ布巾をかけてベンチタイム(最初の生地を丸めてから10分)です。

0304-07.jpg 


6
ベンチタイムが終わったら、綴じ目を上にしてガス抜きし、端からくるっと巻き綴じ目をとじます。
片側の端だけ、ドッグ型のように内側につまみ込んで綴じ目をとじ、しずく型を作ります。

0304-08.jpg 


7
5個1セットにして、しずく型の細い方が中心になるように並べ、ラップ、濡れ布巾をかけて2次発酵(40度で25分)します。
オーブンは190度に予熱します。

0304-09.jpg 


8
2次発酵が終わったら、中心にひまわりの種を並べ、全体に強力粉をふるいます。

0304-10.jpg 


9
濡らしたはさみで、桜の花びらの端をカットします。
斜め上方向に引っ張り上げるようにカットすると、花びらがきれいに見えます!

0304-11.jpg 


10
190度に予熱したオーブンで11分焼きます。
白っぽく仕上げたいので、焼き色が付きすぎる時は、途中でアルミホイルをかけます。

0304-12.jpg 


11
ケーキクーラーに出して冷まします。

0304-13.jpg 


手で持つだけで指のあとが付きそうなくらい、ふわふわです(*’U`*)

0304-14.jpg

関連記事
クランベリーぱん桜パンひな祭り作り方レシピやよいカフェソメイヨシノひまわりの種

0 Comments

Add your comment