FC2ブログ

北海道☆函館の旅館「割烹旅館 若松」湯の川温泉の老舗旅館で美食&素敵な函館夜景

創業大正11年の老舗旅館“若松

函館、湯の川温泉にある“割烹旅館 若松”さんへ。(2013.2)
大正11年創業の老舗旅館です。
館内のあちらこちらに、旅館の歴史を感じる調度品や素敵なスポットが。
アクセスは路面電車がわかりやすかったので、湯の川温泉電停から徒歩でおよそ5分で到着です。

湯の川温泉で美食と函館夜景を楽しむ

割烹旅館!
美味しくて、美しくて、お上品なお食事に、幸せな気持ちに。
旅館オリジナルのお菓子は、美味しすぎてお土産に購入して帰りました。
窓から見える函館ならではの景色も、もう本当に素敵。

0287-01.jpg 




“割烹旅館 若松”さん。


0287-03.jpg

0287-02.jpg 


ロビーです。

0287-04.jpg 

0287-05.jpg 


お部屋に向かう途中には箱庭が。

0287-06.jpg 


歴史を感じる素敵な時計。

0287-07.jpg 



お部屋
入り口を入ると、二間続きのお部屋が見えました。

0287-08.jpg 


畳廊下の左側には水屋があってビックリです。

0287-09.jpg 


水屋の隣の棚には、嬉しい珈琲サーバー。

0287-10.jpg 


素敵な床の間のある、過ごしやすいお部屋です。

0287-11.jpg 


お部屋でいただいたお抹茶です。
旅館オリジナルのお菓子がすごく美味し~ぃ!!
“松のみどり”という、松のデザインのダックワーズで、販売もされているのでお土産にお勧めです。

0287-12.jpg 



函館夜景
お部屋から見えた夜景。
煌めく函館のまちと函館山がとてもきれいです。

0287-13.jpg 



お食事(夕)
楽しみにしていた夕食、お部屋でいただきます。
どれも美味しくて、見た目も美しくて、お上品で、ついつい笑顔に。
割烹旅館の魅力ですねー。

先付け 甘海老昆布〆
うるい、浜防風、菜の花、花山葵、胡麻びんろう掛け、黄身酢

0287-14.jpg 


前菜
粒貝旨煮、海老芋寿し、雲子ちり酢、蕗の塔、海老福紗、椿寿し、一寸豆、牛蒡ナッツ揚げ

0287-15.jpg 


煮物椀 青汁仕立
金子真丈、網茸、神馬草、うぐいす菜、一文字人参、柚子

0287-16.jpg 


御向
道南の魚介類盛り合わせ
妻物一式、山葵

0287-17.jpg 


郷魚
烏賊ソーメン、生姜、毛蟹、酢立

0287-18.jpg 


蓋物 母々鰈揚げ煮
寄せ伽別、越冬午房、人参、竹の子、菊菜

0287-19.jpg


焼肴
本鱒木ノ芽焼き、白老牛、酢取りうど、青味大根

0287-20.jpg 


お食事
大根御飯、止椀、香の物
「ほしのゆめ」というお米を使っているそうです。

0287-21.jpg

0287-22.jpg 


水菓子
季節のもの

0287-23.jpg 



函館の朝
朝。
雪をかぶった砂浜に波が寄せる景色です。
なかなか見ることのないきれいな風景をぼーっと眺める、のどかな1日のスタートです。

0287-24.jpg 


昨夜の函館夜景から、パステル色になった函館のまち。
こちらもきれい!

0287-25.jpg 


反対側も。

0287-26.jpg 


人懐っこいカモメがやってきて、ずーーっと止まっていました。

0287-27.jpg 



お食事(朝)
朝食もお部屋でいただきます。
器がきれいです。

0287-28.jpg 


蓋を開けると。

0287-29.jpg 

0287-30.jpg 

0287-31.jpg 

0287-32.jpg 

0287-33.jpg 

0287-34.jpg 


出発前に眺めた函館市内。
お食事も、函館の景色も、感動&大満足の宿泊でした。
また泊まりたいです。

0287-35.jpg 

***割烹旅館 若松***
北海道函館市湯川町1丁目2-27
0138-59-2171

関連記事
割烹旅館若松北海道函館湯の川温泉お勧め旅館老舗旅館やよいカフェ松のみどり

0 Comments

Add your comment