FC2ブログ

馬嶋屋菓子道具店オリジナル「黒鐵塗食パン型」オーブンシートも型バターも無し!パン屋さんのような焼き色

パン型。
十年以上、特にこだわりなく購入した一般的な食パン型を愛用しています。
愛用の食パン型でも、いつも美味しいパンが焼けているので、特に買い替えを考えたりはしていませんでした。
ただ、倍量で食パンを作りたいときに型が一つでは不便なので、もう一つ買い足したいと、熱のまわりが良い食パン型をずっと探していました。
そして、やっと見つけたのが、黒鐵塗の食パン型です。

0188-01.jpg 


こちらが、くろがね塗り食パン型です。
無勾配なので、真っ直ぐにあがる四角いパンが焼けます。
遠石セラミックで熱通りがよく、パン屋さんのような焼き色がつくとのこと。
そして、職人さんの技術によるテフロン加工は、型離れも良いそう。
焼き上がりが楽しみです!

0188-02.jpg

***馬嶋屋オリジナル黒鐵塗食パン型***
下地:鉄など
メッキ
外面:遠赤セラミックコーティング
内側:遠赤せセラミック+テフロン
180×95×95㎜
(楽天2,354円:税込)

詳細はこちら↓↓↓↓↓



届いたその日に、早速食パンを焼いてみました。
いつもと同じように生地をこねて1次発酵を終えました。
いつもと変わりなく、仕上がっています

0188-03.jpg 


2分割してベンチタイム。

0188-04.jpg 


型に入れて2次発酵終了。
ここまではいつもと同じように、順調にできています。
ただ!
いつもと違うのは、型に直接生地を入れて2次発酵させたこと。
型バターを塗ると型を洗うときにべとついたり、パンの表面をさわったら手に油分がついたりするので、通常は型にオーブンシートを敷いて作っています。
オーブンシートを敷かないと型から離れないので、敷かないときは型バターが必要です。

この食パン型は、職人さんのテフロン加工がされているという特徴に期待して、オーブンシートはもちろん、型バターも塗らずに挑戦です。
もう、本当に、焼き上がりが楽しみ。

0188-05.jpg 


190度で19分、焼き上がりました。
布の上で、1回トンと蒸気を抜き、横に倒すとスルッとパンが出てきました。
焼き目も均一で、こんがり。
窯伸びばっちり、美味しそうに色づいています。

0188-06.jpg 


トースト、サンドイッチで食べてみました。
トーストはサクサク。
サンドイッチは、フワモチしっとり食感。

これから大活躍してくれそうです。
すでに私のお気に入り。

やよいカフェ馬嶋屋菓子道具店オリジナル黒鐵塗食パン型型離れが良い焼き色熱まわり

0 Comments

Add your comment