FC2ブログ

圧巻!落差70mの奥日光三大名瀑☆日光の紅葉スポット「湯滝(栃木県日光市)」

葉美しい奥日光の三大名瀑の一つ“湯滝”です。(2018.10)
滝の上にある“湯ノ湖”から、落差70mの岩盤の上を一気に流れ落ちる光景は圧巻。
訪れた10月上旬、大勢の観光客で賑わっていました。

0175-01.jpg 



“湯滝”の滝壺近くに有料の駐車場があります。
普通車は500円。
滝壺からの迫力の景観を楽しむには、一番便利なアクセスです。

0175-02.jpg 


駐車場から滝壺までは、歩いてすぐ。

0175-03.jpg 


滝壺のすぐ横には売店もあります。

0175-04.jpg 


売店の横からは、滝の音と共に白い水しぶきが。

0175-05.jpg 


色づいた木々の間から大量の水が流れ落ちるのが見えると、早く全容を見たくて思わず足早に。

0175-06.jpg 


日光国立公園“湯滝”に到着です。

0175-07.jpg 


すごい迫力です。
空の青と紅葉、真っ白い水しぶき。
崖の上からまっすぐに落ちる滝ではなく、岩盤の上を一気に流れ落ちる様子は雄大で、とても美しいです。

0175-08.jpg 


展望広場は二段になっていて転落防止柵がついています。

0175-09.jpg 


滝の幅は25mあるそう。

0175-10.jpg 


紅葉もきれいです。

0175-11.jpg 


滝に向かって左側には、遊歩道が続いています。。
時間があればゆっくりと楽しめそうですねー。

0175-12.jpg 


滝に向かって右側には、滝に沿って滝口まで上がれる“湯川歩道”と呼ばれる散策路があります。

0175-13.jpg 


階段を登りながら、真横から滝を眺められるのも珍しいです。

0175-14.jpg 


滝口です。
実は、滝口の横にも無料の“湯滝・滝口駐車場”があり、階段でここまであがるのが苦手な方には車で向かうのもお勧めです。

0175-15.jpg 


滝口から流れ落ちる大量の水は、“湯ノ湖”と呼ばれる美しい湖から流れ出ていま。
風のない日には湖面に青い空や山々が写り込み、ため息の出るような絶景が楽しめる湖。

“湯滝・滝口駐車場”と滝口、湯ノ湖は隣接しているので、湯滝と是非いっしょに楽しみたいです。

0172-06.jpg 

***湯滝***
栃木県日光市湯元

やよいカフェ湯滝湯ノ湖紅葉奥日光70m人気滝口駐車場有料

0 Comments

Add your comment