FC2ブログ

1000万本の花の谷で好きな花がきっと見つかる☆開幕!「山口ゆめ花博(山口県山口市)」

成30年9月14日(金)に、山口県山口市の阿知須で“山口ゆめ花博”が開幕しました!
“山口きらら博記念公園”内の会場で、11月4日まで開催されます。
1,000万の山口の花が咲き乱れる“花の谷”。
期間中、様々なイベントや体験、展示などを楽しむことができます。

開幕翌日の15日(土)に、早速行ってきました!!

0145-01.jpg 



ウエルカムゾーン

7,000台以上を収容できる広ーーい駐車場からメインゲートに向かいます。
途中の歩道は「ウエルカムゾーン」と呼ばれ、シックな色合いのお花がきれいに植えられています。

0145-02.jpg 


連続したバナーがお出迎え。
可愛いデザインですね!

0145-03.jpg 


メインゲート手前の左側には“おいでませ花博館”。
お土産ショップです。
会場内にはあまりショップがないので、帰りにここでショッピング。
お隣では花の苗を販売していました。

0145-04.jpg 


メインゲートに向かって左側でチケットを購入。
普通入場券は、大人1,200円、高校生800円、小中学生600円、小学生未満無料です。

0145-05.jpg 


メインゲートを抜けると、“19市町の花通り”がまっすぐ伸びています。

0145-06.jpg 


会場は“19市町の花通り”の左右に広がっています。
右側には「花の谷ゾーン」と「多目的ドーム」があります。
左側には「山の外遊びゾーン」「森のピクニックゾーン」「庭のパビリオンゾーン」。
突き当りの正面には「海の外遊びゾーン」。

0145-07.jpg 



花の谷ゾーン

花の谷ゾーンでは、珍しい花やハーブなど、たくさんの花が工夫して植えられています。
中央には池があり、ところどころにテーブルやいすなども置いてあるので、ゆっくり見学することができます。
夕方暗くなってからはライトアップされた、昼間とは違った景色を楽しめるそうです。

0145-08.jpg 


池の中にある珍しい形の噴水は、ソーラー電池で動いています。

0145-09.jpg 


ヨーロッパの雰囲気。
ここでおしゃべりしながらのんびり過ごしたいですねー。

0145-10.jpg 


「花の谷ゾーン」全体が見渡せる、お勧めスポットです。
多目的ドームの目の前にある、椅子が3つ置いてある丸い芝生。
“山口ゆめ花博”に行ったらぜひここからの景色を。

0145-11.jpg 


1,000万の花が咲き乱れている「花の谷ゾーン」で見つけました!
一番好きだったお花です。
まん丸い、可憐に咲く、薄いピンクや紫の花で、水槽の中でふわっと光っている小さなクラゲを連想させるような、神秘的と言うか、可愛くて、ずっと眺めていたいくらい。
葉っぱの縁についている、ふさふさの毛のようなものが白っぽく、葉をふんわりと見せています。
“アゲラタム”というお花だそうです。

0145-12.jpg 


他にもきれいで珍しいお花がたくさんでした。

0145-13.jpg 

0145-14.jpg 

0145-15.jpg 

0145-16.jpg 

0145-17.jpg 

0145-18.jpg 

0145-19.jpg 



花の体験プログラム
「山口ゆめ花博」の会場では、会期を通じていろいろなイベントが開催されています。
タイミングよく開催されていた“花の体験プログラム”(無料)に参加。

0145-20.jpg 


種子でデコったポットに球根を植える体験で、はじめに2種類の種子を選んでポットと球根を受け取ります。

0145-21.jpg 


少し離れた、花に囲まれたところにあるテーブルで作業です。

0145-23.jpg 


南瓜の種と、唐辛子の種を選びました。
速乾性のボンドで自由にデコり、土を入れて球根を植えます。
ラップをかけて輪ゴムでとめ、手提げ用ビニル袋に入れてお持ち帰り。

0145-24.jpg 


春に、こんなお花が咲くそうです。
楽しみー。

0145-26.jpg


近くに、ハーブの寄せ植えがありました。
私もこんな風にハーブ育ててみたいです。

0145-25.jpg 



多目的ドーム

“花の谷ゾーン”の丘を上ったところに「多目的ドーム」があります。
「多目的ドーム」内の維新体験館では、VR体験等を通じて幕末の歴史を楽しむことができます。
人気なので整理券が配布されていて、書いてある時間に入場します。

0145-27.jpg 


「花の谷ゾーン」側からドームに入ったところは2階。

0145-28.jpg 


1階に降りると、假屋崎省吾さんの作品が展示されています。

0145-29.jpg 


1階のエントランスの前の広場では、大道芸の体験にたくさんの人が夢中に。

0145-30.jpg 



海の外遊びゾーン

海を背景にライブステージが開催されていて、パラソルの日陰で観客が楽しんでいました。

0145-31.jpg 


砂浜の砂山。
絶対楽しいですよね!
子供たちが大喜びで遊んでいました。

0145-32.jpg 



山の外遊びゾーン

トランポリンやアスレチックなどの複合遊具がありました。
大きいです。

0145-33.jpg 

0145-34.jpg 


小さい子用の遊具も充実。
ファミリーでも楽しめます。

0145-35.jpg 


CMで話題になっていた“竹のコースター”。
人気なので整理券が必要です。
下ったカートは紐を巻き上げて回収です。

0145-36.jpg 


“竹のコースター”の乗り場は、他のゾーンからも見える丘の上のチューリップが目印。
かなり急な丘ですが、歩いて上ります。
景色は最高!

0145-37.jpg 


花に囲まれた“日本一長い木のブランコ”と“ボルダリング”です。
“日本一長い木のブランコ”は要整理券です。
“ボルダリング”は小さいお子様もスタスタ上っていました。
楽しそうです。

0145-39.jpg 


そして、“日本一長い木のブランコ”の横には、木のブランコがずーーっと並んでいて、ほぼ満席の人気ぶりでした。

0145-40.jpg 

***山口ゆめ花博***
山口県山口市阿知須509-50
0836-38-8719
09:00-21:00

山口ゆめ花博花の谷観光

0 Comments

Add your comment