FC2ブログ

「上村うなぎ(熊本県人吉市)」並んでも食べたい!創業100年越え老舗のうな重が人気

1357-01.jpg


熊本県人吉市。
創業から110年ほどの歴史ある 、”上村うなぎ”さんでランチタイムです。(2024.5)
休日はもちろん、平日でも行列必至の人気店
屋外の屋根付き待合スペースがずっと満席状態でビックリ。
でも!その先にあるうな重は美味しかったです。


人吉さんぽ ~ただいま期間限定移住中~
魅力スポットやグルメをゆるっと巡ります
人吉を拠点にちょっと足を延ばして観光も



01| アクセスMAP


上村うなぎさんは、JR人吉駅からおよそ800m
歩いて10分、車で3分ほどのところにあります。





02| 「上村うなぎ」はこんなところ


開店から1時間ほどたった11:10に、上村うなぎさんに到着。
入店待ちの名簿はなくて、並べてある椅子に順番に座って、並んで待つシステムでした。

1357-03.jpg



充実の待合スペース


建物のそばに屋根がつくられた待合広場がありました。
パイプ椅子がずらぁ〜っと並べてあって、常に満席状態
すごい人気ですねー。
屋外に屋根と椅子を設置してくださっているの、嬉しいですよね~。
こちらの椅子で待つこと25分、順番が来てスタッフの方が人数を確認して店内に案内してくださいました。

1357-04.jpg


入ったところで「手を消毒して弐参の番号に座ってお待ち下さい」と。
まずは入口のところにある椅子でしばらく待機のようです。
こちらでも待つことおよそ15分
「お席にご案内します~」と廊下を奥へ案内してくださいました。

1357-05.jpg



味わいのある店内


廊下に沿って、お座敷の個室や、テーブル席が並ぶお部屋などがあって、想像より広い!

1357-06.jpg

1357-07.jpg


テーブルが並ぶお部屋の二人掛けのお席へ。
パテーションもあって、落ち着ける空間です。

1357-08.jpg


着席するとすぐにお茶を持ってきてくださいました。

1357-09.jpg



スポンサーリンク




03| 「上村うなぎ」のメニュー


こちらが上村うなぎさんのメニューです。
週末など特にお客さんが多い時は、朴葉焼や味噌焼きなどのメニューは提供されていないとことでした。
気お持ち帰り品の「鰻のくんせい」、すっごく気になりますねー。
スタッフの方によると、うな重を注文される方が多くて、この日は特に「うなぎきもがたくさん出ますねー」とのことでした。

1357-10.jpg


ドリンクメニューはこちら。

1357-11.jpg




04| うな重


人気の、“うな重 中(3,600円税込)”を注文です。
上村うなぎさんでは、注文してから鰻をさばいて、本格炭火で焼き上げて提供してくださいます。
なので!
注文してから提供されるまでもしばらく待ち時間が必要。
お隣で入店待ちをされていたファミリーの息子さんが、「待つ時間もご馳走ですよねー」とおっしゃっていました。
確かに、そう考えるとワクワクが増えますねっ。

1357-12.jpg


注文してから25分くらいで登場した「うな重」の蓋を開けるとこんな感じ!!
お吸物とお漬物がセットになっていました。

1357-13.jpg


お吸物
たっぷりのネギが印象的なお吸物。
優しいお味です。

1357-14.jpg


お漬物
みずみずしいお漬物は、辛すぎずちょうど良い塩梅でオイシイです。

1357-15.jpg


うな重
うな重「中」の重箱に並んだうなぎは、1匹分の量なのだそう。

1357-16.jpg


うなぎはふっくら柔らかいのに弾力がある食感
脂がしっかりのったうなぎで、食べ応えがあります。
上村うなぎさんでは、身が引き締まるように、うなぎを5日から10日ほど真水の中で泳がせているのだそうです。
注文後に捌いたうなぎを、本格炭火で焼き上げるとのこと。

1357-19.jpg


うな重のタレも一緒に持ってきてくださいました。
ご飯にもたれがしみ込んだ感じが好みの方は、少しかけた方が良いかも…という感じに仕上がっていました。
タレは醤油ベースでさっぱり
美味しく完食で、お腹いっぱいになりました。
今度は「きも」や「ほねせん」などもいただいてみたいです!!

1357-18.jpg



*information
上村うなぎ
熊本県人吉市紺屋町129
0966-22-3312
10:00-
不定休


関連記事

スポンサーリンク

上村うなぎうな重熊本人吉やよいカフェ熊本グルメ人吉の老舗うなぎ店人吉さんぽ人吉のおすすめランチ人吉観光

0 Comments

Add your comment