FC2ブログ

「麻葉珈琲(熊本県人吉市)」古民家カフェでお洒落ドリンクとスイーツのカフェタイム

1318-01.jpg


熊本県人吉市。
2023年5月にオープンした、“麻葉珈琲(あさばこーひー)”さんでカフェタイム。(2024.3)
古民家のお洒落で落ち着いた雰囲気に吸い込まれました。
癒しの空間の、美味しいドリンクとスイーツで、散策の疲れもリセット!






01| アクセスMAP


麻葉珈琲さんは、人吉ICからおよそ1.7㎞、車で5分ほどのところにあります。
JR人吉駅からは700mほどの距離。





02| 2階建て古民家の麻葉珈琲


和風建築の麻葉珈琲さんの建物。
梁や欄間は、古材を利用してつくられたのだそうです。

1318-02.jpg


あたりが暗くなると、広い開口部から広がるオレンジ色の灯りがきれいで、昼間とは違った雰囲気が楽しめる素敵建物です。

1318-03.jpg


麻葉珈琲さんの建物から東側に30~40mほど進んだところに、広い駐車場もありました。

1318-05.jpg



| 1階注文カウンター


建物の中央にある入口から中へ。

1318-04.jpg


コーヒーマシーンの置かれたカウンターがお洒落です。
こちらでメニューを見て注文。
イートインの場合は2階の好きなお席で待っていると、完成したドリンクなどを運んでくださいます。

1318-06.jpg


イートインフロアの2階に上がる階段も素敵~。

1318-09.jpg



| 2階イートインフロア


ワクワクしながら2階へ。

1318-10.jpg


天井からきじ馬の照明がつるされていました。
きじ馬は、人吉球磨地方の郷土玩具なのだそうです。
絵付け体験ができるスポットもあるそうで、私も体験してみたいです。
中央のテーブルでカフェタイム!

1318-23.jpg


座って気付いたのですが、テーブルの中央にはガラスがはめ込まれていて、1階の様子をうかがうことができました。
よく考えると、1階から、2階の天井に設置された「きじ馬」の照明を見上げることができるようになっているんですねー。
細部までお洒落!

1318-12.jpg


天井を見上げると歴史を感じる梁。

1318-13.jpg


ホント素敵な空間です。

1318-25.jpg



スポンサーリンク




03| 麻葉珈琲のメニュー


カウンターの台の上に、メニューのカードが並べられていました。
中央の白いメニューがドリンクです。
「珈琲」のほか、「人吉」「その他」のジャンルにかわれていて。
スタッフの方に看板ドリンクをお尋ねすると「麻葉珈琲で、期間限定の桜ラテも今の季節人気ですよ」と教えてくださいました。
右側の2列がスイーツメニューです。
この日は硬めのプリンがすでに完売していて、羊羹、最中、テリーヌなど4種類から選べました。

1318-07.jpg





04| イートインでカフェタイム


お席で待っていると、完成したドリンクとスイーツをトレーに乗せて運んでくださいました。

1318-15.jpg



| 麻葉珈琲


ホットとアイスから選べた“麻葉珈琲(650円税込)”は、アイスをチョイス
「シロップを入れて甘くすることもできますが…」とのことでしたが、スイーツも一緒にいただきたかったので、今回はシロップなしを選択です。
クリームたっぷりのカフェラテの上に、焼きマシュマロがトッピングされた一品

1318-16.jpg


マシュマロは、周りがすこぉ~しキャラメルっぽい風味がして、中は柔らかくて、美味しいぃ~(*≧∪≦)

1318-18.jpg



| 人吉ほうじ茶テリーヌ


最近ほうじ茶にはまっているので、虎之助監修“人吉ほうじ茶テリーヌ(500円税込)”をいただきました。

1318-19.jpg


トロトロクリーム状ではなく、しっかりとした硬さはあるけど柔らかい、ワタシ好みの美味しいテリーヌでした!

1318-20.jpg


気になっていた硬めのプリンも、ぜひ次回いただいてみたいです。

1318-21.jpg


麻葉珈琲
熊本県人吉市紺屋町24
0966-32-8858
09:30-19:00
ウェブサイト》麻葉珈琲


関連記事

スポンサーリンク

麻葉珈琲ロースタリーカフェ熊本人吉やよいカフェ熊本観光人吉のおすすめカフェ人吉グルメ人吉のおすすめスポット人吉の古民家カフェ

0 Comments

Add your comment