FC2ブログ

佐賀☆竹崎温泉「お宿 鶴荘」旬の竹崎カニが夕食に2杯!こだわりの日本酒を楽しむならココ

1265-01.jpg


佐賀県太良町。
和モダンロビーがお洒落な、“日本酒の宿 竹崎温泉 お宿 鶴荘”に宿泊。(2023.11)
お目当ては旬の季節がやってきた竹崎カニ!
竹崎カニはもちろん、日本酒や太良みかんジュースなどなど、こだわりの詰まったお宿。
図書コーナー、貸し切り風呂、お宿の方のお話、どれも素敵で大満足でした!

旅MEMO ~佐賀県ドライブ旅~
会社の友達と3人で久しぶりに女子ドライブ旅へ。
嬉野、波佐見、太良、呼子で、季節の美味しいものを食べまくってリフレッシュ。
グルメ三昧の秋旅行です。





01| アクセスMAP


お宿 鶴荘さんは、嬉野ICからおよそ37㎞、車で47分ほどのところにあります。





02| 「お宿 鶴荘」はこんなところ


太良の町をたっぷり観光して、旅館に到着したのは、夕方の16:45頃でした。
旅館に向かう車の中から、夕焼けで黄色っぽくなった鶴荘さんの建物が、有明海の干潟のそばに佇んでいるのが見えました。

1265-02.jpg


ちなみに、朝に撮影した鶴荘さんはこちら。

1265-03.jpg


夕方は引き潮で土が見えていた有明海も、朝は幻想的な雰囲気で、とっても素敵でした。

1265-102.jpg

1265-103.jpg


旅館の入口の外までスタッフの方が迎えに出てきてくださって、駐車場所を案内してくださいました。
エントランスには予約の名前が書いてありました。
建物の中は、和モダンできれいな空間
先ずは、フロントでチェックイン手続きです。

1265-04.jpg


フロントのすぐ左にある棚に、浴衣や温泉籠などが並んでいて、自分にあうサイズの浴衣をもってお部屋に行くシステム。
温泉籠はいろいろな色柄があるので、選ぶのも楽しかったです。

1265-05.jpg


フロントの右側には、お土産コーナーがありました。

1265-06.jpg



スポンサーリンク




03| 和洋室(トリプルルーム411号)


今回予約したのは、令和2年リニューアルした、和洋室のトリプルルーム
4階にある411号室「基峰鶴(kihoutsuru)のお部屋です。

1265-20.jpg

1265-21.jpg


入り口の扉を開けると、靴を脱いで上がってすぐの廊下に洗面所、シャワーブース、お手洗いがありました。
洗面所には壁に大きな鏡が設置されていて、並んで利用もできるサイズ。

1265-22.jpg


洗面台の上にはハンドソープなどなど

1265-23.jpg


歯ブラシとコップも置いてありました。

1265-24.jpg


洗面台の下の棚には、ドライヤー

1265-27.jpg


洗面所のお向かいに、シャワーブース
温泉大浴場と別に、お部屋にもちょっとシャワーがあると嬉しいんですよねー。

1265-25.jpg


こちらはシャンプーなどなどです。

1265-26.jpg


お部屋に上がって右側が、シングルベッドが3台設置された小上がりと和室の空間で。
最大5名まで宿泊OKなのだそうです。

1265-28.jpg


ついついベッドに飛び込みたくなる配置(*´v`)

1265-30.jpg

1265-31.jpg


壁に取り付けられたテレビは大きくて見やすくて快適です。
3人での宿泊に、コンパクトで使いやすいお部屋

1265-29.jpg


窓際にはベンチと棚があって、棚の中に金庫と冷蔵庫が。

1265-32.jpg


冷蔵庫を開けると、サービスの生チョコが入っていました。

1265-33.jpg

1265-34.jpg


座椅子に囲まれた、和室の中央にある円卓には、お茶とお茶菓子
お部屋に到着して、先ずはお茶とお茶菓子でまったりです。

1265-35.jpg


お部屋の窓からは、有明海の景色が楽しめました。
気持ちが良いですねー。

1265-37.jpg


こちらは翌朝の景色。
朝早くからグラウンドでスポーツを楽しむ方々の姿も見えました。

1265-100_20231215191404214.jpg


今回宿泊したのはこちら
↓↓↓楽天トラベル↓↓↓



04| お宿鶴荘の館内


| ロビー(ウエルカムドリンク)


お部屋で一休みしたら、ロビーでウエルカムドリンクをいただきました。
フロントと同じく、和モダンの素敵な空間です。

1265-38.jpg

1265-39.jpg

1265-40.jpg


ロビーに置いてあるドリンクたち。
一番右側は日本酒で、コインを購入していただくシステムです。
中央のコーヒーマシーンは、滞在中自由にいただいてOK
これは嬉しいですねー。

1265-41.jpg


いちばん左端はビールサーバーで、こちらがウエルカムドリンク
おかみさんが、1杯ずつ注いでくださいました。

1265-43.jpg



| 図書コーナー


大浴場に行く途中。
2階のエレベーターを降りてすぐのところに、図書コーナーがありました。

1265-47.jpg


日本酒の冊子や、懐かしい漫画がたくさん!
どれも読んでみたくなりました。

1265-46.jpg

1265-48.jpg

1265-49.jpg



| 大浴場


図書コーナーのそばで、館内履きのスリッパを脱いで、畳敷きの廊下を進むと大浴場があります。

1265-45.jpg


男女別に暖簾がかかっています。
浴槽からは、大きなガラス窓越しに海を眺めることができました。

1265-50.jpg


お部屋に置いてあるファイルの1ページ。
地下1,305mから湧き出ている天然温泉なのだそうです。
少し熱めでしたが、源泉かけ流しは嬉しいですねー。
夕方にも、朝にも、ゆっくり楽しみました。

1265-51.jpg



| 湯上処


大浴場のお向かいに、湯あがり処もありました。
マッサージマシーンやお水など、湯上りにまったりの場所です。

1265-52.jpg



| 貸切露天風呂「鶴の背」


お宿鶴荘さんには、有料の貸し切り風呂があります。
16:00から22:00まで予約制で利用できて、50分1,500円
せっかくなので、夕食後に楽しむことに!!

1265-54.jpg


泉質は、ナトリウム炭酸水素塩泉。
3人入ってもまだまだ入れるくらいの広さで、快適です。
温かいお湯と、外の空気が気持ちが良くて、おススメです。

1265-55.jpg


湯船の向こう側の、階段を数段下がったところにシャワーもあって、シャンプーなどなども置いてありました

1265-58.jpg




05| 夕食


| 鶴荘スタンダード会席


夕食は18:00又は18:30のスタート。
おかみさんが、「ゆっくりお食事していただきたいので、18:00からはいかがですか」とおススメしてくたださったので18:00をチョイス。
3階にあるお食事処「和醸良酒」で、「鶴荘スタンダード会席」をいただきます
お食事処に行くと、旅館の方が部屋番号の書かれたプレートが置かれたお席に案内してくださいました。

1265-60.jpg


テーブルの上には数種類のお料理とトングが置いてありました。
お品書などはありませんが、茹で竹崎蟹など十数種類のお料理がいただけるのだそうで、楽しみです。

1265-61.jpg


飲み物メニューはこちら。
私はとりあえず、オレンジジュース

1265-82.jpg

1265-68.jpg


名物前菜食べ放題
鶴荘さんのお食事では、前菜が食べ放題。
最初に、6つ仕切り皿とトングを持って、中央のテーブルに並んでいるオイシソウなお料理を取りに行きます。
地域の食材を使ったお料理がたくさんで、いただいてみたいお料理ばかり

1265-62.jpg

1265-63.jpg

1265-64.jpg

1265-65.jpg

1265-66.jpg


まだお食事は始まったばかりなので、少量ずついろいろ盛り付けて、お食事スタートです。
「有明海産クチゾコの唐揚げ」や「エイヒレ」など一切れが大きいお料理もありますが、どれも美味しいです。

1265-67.jpg


お食事の途中でも、「カキフライが揚がりましたよ~」とお料理が追加になって。
もちろん追加で取りに行って、おいしくいただきました!

1265-75.jpg


鯛のお造り
こちらは、鯛のお造りです。
スタッフの方が、「薄造りは紅葉おろしで、厚切りのお刺身はわさび醤油でお召し上がりくださいね~」と説明してくださいました。
新鮮でぷりぷり、どちらも好きなお味。

1265-69.jpg


茹で竹崎蟹
前菜をいただいているところへ、メインの茹で竹崎蟹が登場。
なんと!一人2杯ずつ。
豪華すぎてビックリです。

1265-70.jpg


早速、茹で蟹に真剣に向き合います。
実は、「鶴荘を楽しむ五カ条」とうものが旅館内に掲示してあって、その中に「一、カニが出てきたら、すぐ食べるべし」と書かれていたのです。
茹でたてで熱々の竹崎蟹。
あるあるですが、無口になりますね~。
メスよりもオスのほうが甘いそうで、美味しいです!

1265-72.jpg


茶碗蒸し
食べても食べてもなかなかなくならない蟹と格闘している途中で、茶碗蒸しが登場です。
中には、梅干し、お餅、生麩、クコの実などが入っていて、珍しい組み合わせ。
梅干し、さっぱりした仕上がりになって、意外と合います

1265-73.jpg


天婦羅
アナジャコの天婦羅ですよ~」と持って来て下さった揚げたての天婦羅。
温かいうちに、お出汁とお塩でいただきました。

1265-74.jpg


振る舞い酒
ここで、佐賀県認定酒の最年少審査員をされている若主人さんから、お食事中の全員に振る舞い酒が!!
鹿島のお酒、鍋島の吟醸をいただきました。

1265-76.jpg


佐賀では、「乾杯は日本酒」というユニークな条例があるのだそうです。
正式には、「佐賀県日本酒で乾杯を推進する条例」といって、酒造業の発展や郷土愛の醸成を図り、日本酒を通じて日本文化への理解を深めようというもの。
若主人さんの楽しいお酒の話を聞きながら、楽しくみんなで乾杯です。
ん~!!飲みやすくて美味しいっ。

1265-77.jpg


うどんすき
最初からテーブルにセットされていた、うどんすきに火をつけました。
かなりおなか一杯になってきていましたが、甘めの味付けのうどんすきを生卵に絡めていただくと、デザートのベツバラのようにどんどんおなかの中へ。

1265-78.jpg


お食事
いよいよおなか一杯になってきましたが、ここでお食事。
でも、お漬物やお味噌汁はぜひ味わいたいので、ごはん少な目でお願いしました。
お漬物は、大好きな奈良漬けでした。

1265-79.jpg


デザート
デザートはプリン。
かなり滑らか食感で、上にはフレッシュオレンジがトッピングされていました。
美味しく完食!!
おごちそうさまでした。

1265-80.jpg


今回宿泊したのはこちら
↓↓↓楽天トラベル↓↓↓


| 佐賀の日本酒


鶴荘さんでの楽しみの一つが、種類豊富な日本酒
お食事処にも日本酒サーバーが設置されていて、90分2,400円で16種類の佐賀のお酒の中からセルフ飲み放題ができます
日本酒好きさんにはすごーーく楽しいスポットだと思います。

1265-81.jpg

1265-83.jpg


飲み放題ほどは飲めないけど味わってみたい…という場合は、“佐賀の日本酒のみ比べセット(1,000円税込)”が楽しめます。
16種類の中から4種類を選んでのみ比べできるセット。
日本酒サーバー―に書いてあるお酒の説明を見ながら4種類選ぶのもメチャメチャ楽しいです。

1265-85.jpg


そのほかにも、こだわりのお酒がたくさん!!

1265-84.jpg




06| 朝食


有明海の珍味が味わえる朝食は、夕食と同じお食事処でいただきます。
07:30から08:00までの好きな時間お食事処へ。
夕食の時からお食事処の端に置かれていて、すごく気になっていたマシーンが入口そばに移動されていました

1265-99.jpg


実は、みかんジュースを作るマシーンスペイン製
おかみさんによると、「太良のみかんを味わって、道の駅でお土産に買って帰って下さいねと町長さんが置いてくださったんですよ~」とのこと。
みかんを投入口から次々に入れると、中央についている刃でジュースが作られる仕組みです。

1265-86.jpg

1265-87.jpg


完成したみかんジュース、めちゃめちゃ美味しいっ!
チェックアウト後に、道の駅によって大量にゲットして帰りました。

1265-88.jpg


夕食の時と同じお席に案内していただいて、夕食の時と同じように中央のテーブルに用意されたご飯のお供をバイキングです。
だし巻き卵や温泉玉子、甘い梅干し、生姜、奈良漬け、納豆、ふりかけ、果物などなど。
今回もどんなお味なのか気になるものばかりで、どれも美味しそう。

1265-89.jpg


楽しく準備を終えて、お食事スタート

1265-91.jpg


ご飯はお替り自由です。

1265-92.jpg


お味噌汁
蟹の風味に思わず、幸せ~のひと時です。

1265-93.jpg


ご飯のお供たち。
お魚の焼き具合が良い感じです。

1265-95.jpg

1265-94.jpg

1265-96.jpg

1265-97.jpg


朝食の途中で、おかみさんが太良町の話をしてくださいました
太良町では、多くの方が潜水士なのだそうです。
消波ブロックの据え付けなど、全国でお仕事をされていて、九州で2番目に大きなサルベージ船も保有されているとのこと。
興味深いお話をゆっくりと伺うことができました。

1265-98.jpg


チェックアウトの時、お土産に飴ちゃんくださいました。
ありがとうございました!

1265-104.jpg



【じゃらんで予約】
【竹崎かに】【迷ったらこれ!】竹崎かに付き既設の会席“鶴荘スタンダード”プラン
【R2年完成★和洋室】トリプルルーム【禁煙】411

クーポンやポイントを使ってお得に予約!
一人あたり17,300円
[11/10発行じゃらんスペシャルウイーク源泉宿クーポン]3,300+[10/26はっこうシルバー会員以上限定クーポン]7,500+51,900=62,700[円/三人・朝夕]税込


日本酒の宿 竹崎温泉 お宿 鶴荘
佐賀県藤津郡太良町大浦丙928
0954-68-2758
ウェブサイト》日本酒の宿 竹崎温泉 お宿 鶴荘


関連記事

スポンサーリンク

鶴荘佐賀竹崎温泉竹崎カニやよいカフェ佐賀旅行太良のおすすめ旅館日本酒の宿佐賀のおすすめスポット太良みかんジュース

0 Comments

Add your comment