FC2ブログ

「タツノオトシゴハウス(鹿児島県南九州市)」来年の干支を撮影!可愛すぎる館内は映えだらけ

1257-01.jpg


ドライブ旅の途中、鹿児島県南九州市にある“タツノオトシゴハウス”さんへ。(2023.10)
日本で唯一タツノオトシゴの観光養殖をされているスポットで、珍しくて愛嬌のある姿が可愛くて実は4~5回目
今回は、年賀状作成用に「来年の干支と一緒に写真撮影」をするのが旅の目的です。
カフェ利用もできる、映えるところしかない可愛すぎるハウス内は、楽しすぎました。

旅MEMO ~鹿児島ドライブ旅~
一日の寒暖差が大きくなってきた10月下旬、前日に思い立って鹿児島へ。
枕崎、指宿、佐多岬、垂水など、薩摩半島から大隅半島までを巡る、走行距離970㎞のドライブ旅です。
1泊2日の弾丸スケジュールで、戻りガツオや薩摩料理などを満喫しました。






01| アクセスMAP


タツノオトシゴハウスは、鹿児島ICからおよそ48㎞、車で50分のところにあります。





02| 広大な絶景スポット番所花自然公園


14:00頃番所花自然公園内にある駐車場に到着。
広い駐車場ですが、ほぼ満車でした。
すごい人気のスポットですねー。
案内マップを見ると、かなり広い公園です。

1257-02.jpg


駐車場のそばにシェアサイクルがあるのを発見。
「茶巡(チャーリー)」のネーミングセンスありですよねー。

1257-03.jpg


短い林を抜けると、視界が一気に開けました。
薩摩富士が目の前に見える絶景スポット。
番所花自然公園は、日本地図作成のために立ち寄った伊能忠敬が「天下の絶景なり」と賞賛したスポットなのだそうです。

1257-07.jpg

1257-08.jpg


大きな木には遊具がぶら下がっていて、思わず遊んでしまいました~。
めちゃめちゃ楽しいヽ(≧∀≦)ノ

1257-09.jpg


海沿いには遊歩道が整備されています。

1257-10.jpg


途中にある「カップルベンチ」
影が、きれいなハートのの形になって可愛いです。

1257-11.jpg

1257-12.jpg


海沿いに進むと、目的の「タツノオトシゴハウス」が見えてきました。
海のそばにある2建ての茶色い建物です。

1257-13.jpg


のどかで、海がすごくキレイで、気持ちが良いところですねー。

1257-14.jpg

1257-15.jpg



スポンサーリンク




03| 1Fはピロティー


タツノオトシゴハウスに到着

1257-16.jpg


建物の1階はピロティーになっています。
座って休めるベンチをはじめ、海の生き物と触れ合えるプールなどなど、楽しそうな雰囲気。

1257-17.jpg


「ばんどころばなの おともだちプール」と書かれた水槽には、アカヒトデ、あかおになまこ、ニセクロナマコ、タツナミガイ、やどかりなどがいるようです。

1257-18.jpg


奥の壁にはシーホースがデザインされていて、記念撮影にピッタリ。

1257-20.jpg


こちらは、頴娃(えい)町の「えい運気」が流れている「タツの願掛け社」

1257-19.jpg


カラフルなタツノオトシゴの絵馬がすらっと並ぶ様子も可愛いですねー。

1257-21.jpg




04| 2Fは撮影スポットがたくさん


階段を上って2階へ。

1257-22.jpg



| シーホースの雑貨販売


通路の先に入り口がありました。

1257-24.jpg


入り口を入ったところのスペースには、シーホース(タツノオトシゴ)をモチーフにした雑貨がたくさん

1257-25.jpg


キーホルダーや置物などなど、見るだけでもワクワクする商品が並んでいました。

1257-26.jpg

1257-27.jpg

1257-28.jpg



| カフェ利用のお洒落空間


タツノオトシゴハウスさんでは、アイスクリームや飲み物などのカフェ利用ができます
カウンターで商品を購入したら、テーブルやいすのあるスペースでイートイン。
どのお席も、お洒落~。

1257-29.jpg


ガラスの向こうの海を眺めながらまったり。
癒されますよね~。

1257-30.jpg


開聞岳の方角のカウンターもイイ感じ。

1257-32.jpg



| 映えだらけの可愛い店内


タツノオトシゴハウスさんの中は、思わず撮影してしまいたくなる可愛いスポットだらけ!!
クマノミが泳ぐ水槽越しの1枚
泡も綺麗ですよねー。

1257-33.jpg


窓辺に下がった、貝殻とシーホースの、サンキャッチャーみたいな雑貨。
逆光だけど、海がキラキラで素敵~

1257-34.jpg

1257-23.jpg


タツノオトシゴの大きな置物発見。
背景には、薩摩富士が写っています。

1257-35.jpg


タツノオトシゴの紹介とともに展示されている水槽。

1257-36.jpg


タツノオトシゴのオブジェ
色々な種類があって、どれもお洒落です。

1257-37.jpg

1257-39.jpg


またまた、水槽越しの撮影~
雑貨使いが、ホント可愛い。

1257-38.jpg

1257-40.jpg



| タツノオトシゴの展示


タツノオトシゴハウスには、もちろんタツノオトシゴの展示水槽がたくさん。
生態や種類などの説明と一緒に見学することができます。

1257-41.jpg


モニュメントにつかまっている黒いタツノオトシゴ。

1257-42.jpg


大きな水槽の中には、たくさん発見。

1257-43.jpg


集団で絡まってると思ったら・・・。

1257-44.jpg


集団が1匹に絡まる感じ~。

1257-45.jpg


こちらは、角がある種類のタツノオトシゴ。

1257-46.jpg


辰年の写真撮影にぴったりの個体です。
龍の雰囲気のある美しいタツノオトシゴですねー。

1257-47.jpg


仲良し(*´v`)

1257-50.jpg


ここにも仲良し~。

1257-49.jpg


今回の目的、年賀状用の写真撮影は・・・。
小さいタツノオトシゴと一緒に写真に写るのはかなり難易度が高めでしたが、何とか作成できそうな素材をゲットです。
珍しくて楽しいスポットなので、鹿児島を訪れる時はぜひ!


タツノオトシゴハウス
鹿児島県南九州市頴娃町別府5202
0993-38-1883
10:00-16:30
火休
ウェブサイト》タツノオトシゴハウス


関連記事

スポンサーリンク

タツノオトシゴハウス鹿児島南九州タツノオトシゴの観光養殖やよいカフェ鹿児島観光鹿児島のおすすめスポット番所花自然公園辰の干支を撮影シーホース

0 Comments

Add your comment