FC2ブログ

「ヤマロク醤油(香川県小豆島)」もろみ蔵見学ができる!微生物が住み着いた木桶で作るこだわり醤油

1255-01.jpg


香川県小豆島。
およそ150年続くお醤油の蔵元“ヤマロク醤油”さんへ。(2023.11)
山のふもとに住んでいた先代の「ろくろべえ」さんから由来して、「山のふもとのろくろべえ」 略して 「ヤマロク」と呼ばれるようになったそう。
微生物が住み着いた「生きている桶」で作るお醤油は旨味たっぷり
こだわりのお醤油造りを見学です

旅MEMO ~中国地方ドライブ旅~
中国地方の高速道路が定額で乗り放題になる「ぶらり中国ドライブパス」を利用して、尾道(広島)、牛窓(岡山)、小豆島(香川)を、2泊3日で旅しました。
地域の魅力をのんびり満喫する、走行距離911㎞のドライブ旅です。





01| アクセスMAP


ヤマロク醤油さんは、小豆島の土庄港からおよそ16㎞、車で30分のところにあります。





02| 木桶の撮影スポット


ヤマロク醤油さんに到着。
敷地の入口のところに、大きな木桶が置いてありました。
木桶の前で、訪れた皆さんが順番に記念撮影されていました~。

1255-02.jpg

1255-03.jpg



スポンサーリンク




03| 試食もできるこだわりのお醤油


建物に入ってすぐのところには、ヤマロクさんで生産された商品の販売コーナーがありました。
地域の方たちで取り組まれている、「木桶職人復活プロジェクト」の説明なども掲示されていて、興味深く拝見です。
木桶で仕込んだ美味しいお醤油造りを継承するために、木桶づくりの技術を受け継ぐプロジェクトに取り組まれているのだそうです。

1255-04.jpg


たくさんの色紙が飾ってありました。

1255-05.jpg

1255-06.jpg


販売されているお醤油の試食コーナーがありました。
スタッフの方が、商品の違いを説明してくださるのを聞きながら、一種類ずつ味比べ。
味わいが全然違ってビックリ。
これは楽しいです。

1255-07.jpg


使い捨てスプーンの裏側にお醤油をつけて、お味見。
美味しいぃ~~!!
少量でもばっりちりわかる、旨みのあるお醤油です。

1255-08.jpg


今回は、こちらの「もろみちゃん」を購入。
胡瓜などのさらだや、お大根などの煮物につけていただいたら、絶対美味しいと思う!

1255-09.jpg


実は。
この日の朝、宿泊したホテルで。
テレビの旅番組で「ヤマロク」さんが紹介されているのを偶然見ていて!!!
スタッフの方に「今日テレビで紹介されていましたよね(≧∀≦)」とお尋ねすると、つい2週間前に撮影に来られたとのことでした。
すっごい偶然なタイミングでした。

1255-10.jpg




04| もろみ蔵見学


ヤマロク醤油さんでは、無料でもろみ蔵の見学をさせていただくことができます。
予約せずに伺ったのですが、「今からご案内しますよ~」とスタッフの方が案内してくださいました。
ただし!
もろみを育てる菌は、熱や乾燥などには強いのですが、唯一納豆菌には弱いので、見学の際は納豆は食べずに伺うようにしなければいけないそうです。

1255-12.jpg


見学では、木桶で作る蔵元特有の味わいのお醤油を受け継ぎ、引き継がれていく取り組みについて、いろいろなお話を聞くことができました。
木桶についている茶色いフワフワは、醤油の醗酵を促す微生物なのだそうです。

1255-13.jpg


醤油造りの木桶に使われているのは杉の木で、枠には竹が使われているのだそう。
100年以上使われるので、なかなか新しい木桶を作ることはないようです。
ほかの木桶より少し新しく見える奥の中央に置かれた木桶は、10年ほど前に造られたものなのだそうです。

1255-15.jpg


所々にある木の階段で、大きな樽の上まで上がらせてくださいました。
すっごい貴重な体験!

1255-11.jpg


たくさんの木桶がある~!
ひとつの木桶の容量は、5700~5800リットルくらいで、全部絞ると4200~4300リットルほどなのだそうです。

1255-16.jpg


人の身長よりも、すごく深い木桶
「落ちることはないんですか?」という質問に、「年に2、3回ドキっとすることはあります(笑)」って。

1255-18.jpg


木桶で作るお醤油へのこだわり、微生物の力で作る美味しいお醤油への熱い思いや実行力に感銘を受けました。
お醤油、購入して帰りたくなります!

1255-17.jpg




05| やまろく茶屋


お庭にあるお隣の建物には、「やまろく茶屋」さんという名前のカフェコーナーがありました。
「焼き餅」や、オリジナルの「醤油デザート」、ドリンクなどがいただけます。

1255-19.jpg


樽を使ったテーブルなどがお洒落~。

1255-20.jpg

1255-21.jpg

小豆島を訪れた時はぜひぜひ!


ヤマロク醤油
香川県小豆郡小豆島町安田甲1607
0879-82-0666
ウェブサイト》ヤマロク醤油


関連記事

スポンサーリンク

ヤマロク醤油もろみ蔵見学香川小豆島やよいカフェ小豆島観光小豆島のおすすめスポット小豆島の醤油蔵木桶で作る醤油香川観光

0 Comments

Add your comment