FC2ブログ

「こまめ食堂(香川県小豆島)」千枚田の絶品おにぎり!地域グルメと風景を味わうならここ

1253-31.jpg


香川県小豆島。
映画ロケ地にもなった中山千枚田のそばにある、“こまめ食堂”さんでランチタイム。(2023.11)
棚田で採れたお米で作る、おにぎりが人気の食堂。
オシャレ古民家で、のどかな風景の中で、素朴なのに絶品!な地域グルメを満喫です。

旅MEMO ~中国地方ドライブ旅~
中国地方の高速道路が定額で乗り放題になる「ぶらり中国ドライブパス」を利用して、尾道(広島)、牛窓(岡山)、小豆島(香川)を、2泊3日で旅しました。
地域の魅力をのんびり満喫する、走行距離911㎞のドライブ旅です。





01| アクセスMAP


こまめ食堂さんは、小豆島の土庄港からおよそ7.8㎞、車で15分ほどのところにあります。





02| 棚田のそばにある食堂


| 駐車場は小学校のグラウンド


こまめ食堂さんから県道252号線沿いに300mほど離れたところに駐車場がありました。
細い坂を上った、小学校のグラウンドに駐車できます。

1253-02.jpg


駐車場からこまめ食堂さんまで、のんびりとお散歩。
棚田の風景が気持ちが良いです。

1253-03.jpg

1253-04.jpg



| オシャレ古民家のこまめ食堂


こまめ食堂さんの予約は「当日受付」のみで、09:00から11:00までの間に電話するシステム
私も当日の朝、09:30頃に電話予約してうかがいました。
予約のスタート時間から少し経っていたので、空きがあるかな??と心配でしたが…。
「開店時間の11:00なら空いていますよー」とのことで、幸運にも予約できました!
評判通り、スゴイ人気です。
ちなみに、予約時間から5分を過ぎるとキャンセルとなるので、余裕をもってうかがうのがお勧めです。

1253-05.jpg


予約した開店時間11:00の少し前に到着。
お店の入口付近には、すでに数組がいらっしゃって、時間になるとスタッフの方が予約順に中に案内してくださいました。

1253-06.jpg


すっごく可愛い黒板に、営業時間と今月のお休みの日のお知らせがありました。
定休日は火曜と木曜だそうですが、臨時休業などもあるので、事前にHPの「営業日カレンダー」を確認するのがお勧めす。

1253-08.jpg


すぐそばに、メニューが書かれた黒板も。
これもカワイイっ。
店内には、ほかのお料理も書かれたメニューがありました。

1253-09.jpg


看板のそばに和み系のフォトプロップスを発見。
待ち時間も楽しめますねー。

1253-07.jpg


店内は、張りの見える高い天井の古民家をお洒落にリノベーションされていました。

1253-10.jpg

1253-11.jpg


入ってすぐ左側にあるカウンターで、最初にお料理を注文&お支払いしてから、好きなお席に着席です。

1253-12.jpg


屋外にもお席がありました。

1253-13.jpg


軒にはほし柿がつるしてあって、良い雰囲気。

1253-16.jpg


眩しくもなく、寒すぎることもない、程よいお天気だったので屋外でいただくことに。

1253-14.jpg


お冷とお茶はセルフサービスです。
お冷は、日本の名水百選に選ばれている「湯船の名水」でした。
千枚田の上流から650トン/日湧き出ていて、中山集落では水道水としても利用されているのだそうです。
毎日おいしいお水がいただけるなんて素敵ですねー。

1253-15.jpg



スポンサーリンク




03| こまめ食堂のメニュー


| お食事メニュー


こまめ食堂さんのお食事メニューです。
地域の食が楽しめるメニューで、どれも美味しそう。

1253-19.jpg



| ドリンク&スイーツメニュー


こちらは、ドリンクとスイーツのメニュー。

1253-20.jpg




04| 喉で感じろ!素麺セット


「棚田のおにぎり定食」と「そうめんセット」でかなり迷いましたが…。
“喉で感じろ!極み そうめんセット(1,600円税込)”を注文。
平井製麺所の素麺、おにぎり1個、地魚の唐揚げ、かき揚げのセットです。

1253-21.jpg


注文からしばらくして、トレーにセットされた素麺セットを運んでくださいました。
11月も下旬に入りましたが、コートが要らないくらいの程よい気候で。
心地よいくらいの太陽の下、棚田ののどかな風景を眺めながらのお食事タイムスタートです。

1253-23.jpg


そうめん
こだわり麺職人さんが試行錯誤して作られたという、平井製麺所の素麺。
氷が入ったお水に浸かって登場です。
200件以上ある製麺所の中から選んだ極上のお素麺で、「こしがあって、うまみ、のどごし、全てが別次元!!」という説明書きに、期待が膨らみます

1253-24.jpg


ごま、生姜、ネギをかつおベースの自家製つゆに入れて。
お素麺のお水でつゆが薄まらないように、水気を落として、つけていただきました。
確かに、コシのあるお素麺。
小豆島の滞在中に数か所でお素麺をいただく機会がありましたが、それぞれに特徴があって、食べ比べるのも楽しいですねー。

1253-27.jpg


おにぎり
こまめ食堂さんといえばの「おにぎり」。
このあたりの棚田で採れたお米を使っているのだそうです。
ツヤッツヤで、かなり大きめのサイズ。

1253-25.jpg


口の中に入れると、お米の一粒一粒がパラパラっとほぐれる、ふわっとにぎられた「おにぎり」です。
程よい硬さと粘りのバランスも素敵で、めっちゃ美味しいお米!!
2個も食べられるかなぁと心配で、「棚田のおにぎり定食」を回避したのですが、全然ペロリといただけそうなくらい、軽くて美味しいおにぎりでした。
またいただきたいぃ~。

1253-28.jpg


かき揚げ&地魚の唐揚げ
かき揚げは、海老、さつまいも、オクラなど。
さっくりで、甘味もあって、美味し~ぃ(*≧∪≦)
地魚の唐揚げは、大きなふぐでした。
身もたっぷりで、柔らかくてジューシー。
大満足!の棚田ランチでした。

1253-26.jpg


こまめ食堂
香川県小豆郡小豆島町中山1512−2
080-2984-9391
11:00-15:00(LO14:00)
火木休
ウェブサイト》こまめ食堂


関連記事

スポンサーリンク

こまめ食堂棚田のおにぎり定食香川グルメ小豆島グルメやよいカフェ小豆島のおすすめランチ小豆島観光小豆島のおすすめスポット中山千枚田小豆島の素麺

0 Comments

Add your comment