FC2ブログ

「牛窓ジェラート工房 コピオ(岡山県瀬戸内市)」瀬戸内絶景!人気のジェラード専門店

1247-01.jpg


岡山県瀬戸内市。
ドライブ旅の途中、“牛窓ジェラート工房 COPIO(こぴお)”さんへ。(2023.11)
牛窓オリーブ園のすぐそばにある、人気のジェラード専門店
自家牧場の搾りたてミルクや自家農園のフルーツ&野菜で作ったジェラードと、瀬戸内絶景が楽しめる素敵スポットです。

旅MEMO ~中国地方ドライブ旅~
中国地方の高速道路が定額で乗り放題になる「ぶらり中国ドライブパス」を利用して、尾道(広島)、牛窓(岡山)、小豆島(香川)を、2泊3日で旅しました。
地域の魅力をのんびり満喫する、走行距離911㎞のドライブ旅です。





01| アクセスMAP


牛窓ジェラート工房 COPIOさんは、岡山ブルーラインの邑久ICからおよそ8.1㎞、車で12分ほどのところにあります。





02| 丘の上のジェラード専門店


丘を登っていくと見えてくる、白いオシャレな建物が「牛窓ジェラード工房 コピオ」さん

1247-02.jpg


牛窓オリーブ園のすぐそばにあって、見下ろすと、瀬戸内海が一望できる素敵なスポットです。

1247-03.jpg



スポンサーリンク




03| 店内


入口にジェラードの説明ボードが置いてありました。
手書きでカワイイ。

1247-16.jpg


店内に入ると、左側にカウンター、右側に雑貨が並ぶ棚がありました。

1247-05.jpg


牛さんの置物がずらーっと並んでいて、目を引きますねー。
可愛いぃ~。

1247-06.jpg

1247-07.jpg




04| 最初にサイズを決めて注文


左手前にあるレジカウンターのところで、最初にサイズを決めて注文&お支払いをします。
シングル、ダブル共に、カップとコーンが選べます
カップとコーン、いつも迷うんですよねー。
スタッフの方が、「気温が下がってきたので、コーンでも(溶けないので)大丈夫だと思いますよー」とアドバイスしてくださいました。

1247-08.jpg




05| 今日のジェラードは11種類でした


そのまま奥に進んで、ジェラードのショーケース前へ。
この日は、しぼりたてミルク、ごま、瀬戸内市産みかん、牛窓名産マスカット酒、オリーブ、まっちゃ、マンゴー、コーヒー牛乳、牛窓レモン、ブルーベリー、チョコクッキー11種類が並んでいました。
シングルは1種類、ダブルは2種類の味を選べます。
スタッフの方に伺うと、一番人気は「しぼりたてミルク」とのこと。
確かに惹かれますよねぇ~。
ちなみに、「オリーブ」はすぐそばのオリーブ園で撮れたものを使っているのかなと思ってお尋ねすると、牛窓産ではないとこのことでした。

1247-09.jpg




06| ダブルコーン


訪れた日は気温が低かったので、サイズ的にはシングルがちょうどいいかなぁ~と思ったのですが…。
やっぱり2種類のジェラードを味わってみたい!!という気持ちのほうが大きくて。
“ダブルコーン(580円税込)”をオーダーです。
かなり悩みましたが、地域で生産された食材を使用されているという、「瀬戸内市産みかん」「牛窓名産マスカット酒」の2種類をチョイスです!

1247-12.jpg


完成したジェラードのサイズ、かなり大きいっ!
店内にイートインスペースはないので、ジェラードを持って外へ
オリーブの木が植えてあるお庭に椅子が並べてありますが、やっぱり寒いので車へ。
同じくらいのタイミングで何組かの客さんがいらっしゃっていましたが、みなさん写真撮影したら、車に急がれていました。

1247-10.jpg


オレンジ色のミカンがたくさん入っている瀬戸内市産みかん
シャリシャリのみかんがアクセントになって、美味しい~。

1247-13.jpg


牛窓産マスカット酒は、見た目は真っ白でミルクと同じ感じ。
さっぱりさわやかな風味で、ジェラードを実感する味わいでした。

1247-14.jpg


牛窓ジェラート工房 COPIO
瀬戸内市牛窓町牛窓479-4
0869-34-6446
12:00-17:00(売切まで)
月火休
1-2月は土日祝のみ営業


スポンサーリンク

牛窓ジェラード工房コピオ岡山瀬戸内やよいカフェ岡山グルメ牛窓観光牛窓のおすすめスポットジェラード専門店牛窓グルメ

0 Comments

Add your comment