FC2ブログ

「抹茶とラズベリーのシフォンケーキ~マスカルポーネ添え」の作り方☆

茶の風味とラズベリーの甘酸っぱさがよく合う、見た目も可愛いシフォンケーキです。
シフォンケーキはシンプルなものが多いので、色でちょっと遊んでみました。
外側はきれいな3色に仕上がりましたが、カットしてみると、やっぱり理想通りのまっすぐな3色にはならないものですねー。焼いているときにどんな風に膨らんでいくのかがよくわかります。

抹茶をかけたマスカルポーネと、ラズベリーを添えていただきます。
甘さを抑えたシフォンケーキにマスカルポーネがふんわり香り、ワンランク上のデザートに。
コーンスターチでメレンゲを安定させるので、作りやすいレシピです。

0103-01.jpg 



*出来上がり
17㎝トールシフォン型1個



*材料

ラズベリーピューレ
冷凍ラズベリー …60g
グラニュー糖 …26g

シフォンケーキ
卵白 …Lサイズ3個分
グラニュー糖 …70g
コーンスターチ …6g
卵黄 …Lサイズ3個分
水A …40g
菜種油 …35g
薄力粉 …60g
ラズベリーピューレ …20g
抹茶 …2g
水B …5㏄

デコレーション
グラニュー糖 …3g
抹茶 …適量
ラズベリー …適量



*下準備

〇抹茶を水Bでといておきます。
〇オーブンを160度に予熱します。



*作り方

ラズベリーピューレ

1 冷凍ラズベリーと砂糖を鍋に入れて火にかけます。
生地に混ぜ込むので、ラズベリーを潰しながら、水分少なめのピューレを作ります。

0103-02.jpg 


2 できたピューレを濾します。
種のまわりについている果肉もゴムベラでできるだけ濾します。
 
0103-03.jpg 



シフォン生地

3 卵白にグラニュー糖を4、5回にわけて加え、キメの細かいメレンゲを作ります。
グラニュー糖の最後の1回は、コーンスターチと一緒に加えます。

0103-04.jpg 


4 卵黄に菜種油、水A、薄力粉を加えて練るように混ぜます。
(卵白を泡立てたハンドミキサーをそのまま使ってOK)

0103-05.jpg 


5 4と同じくらいの分量のメレンゲを4に入れ、しっかりと切り混ぜます。

0103-06.jpg 


6 残りのメレンゲを全て加えて切り混ぜます。
まだ完全に混ざる前に、別のボウルに110gずつを2つ取り分けます。

0103-07.jpg 


7 取り分けた110gのうちの1つにラズベリーピューレを加え、切り混ぜます。

0103-08.jpg 


8 取り分けた110gのうちのもう1つに、抹茶を水でといておいたものを加えて切り混ぜます。

0103-09.jpg 


9 三種類の生地ができます。

0103-10.jpg 


10 層になるように型に入れます。

0103-11.jpg 


11 160度に予熱したオーブンで40分焼いたら、布巾の上などに1度トンと落として熱い空気を抜き、さかさまにして冷やします。
半日以上型のままひっくり返して休ませてから外します。

0103-12.jpg 



完成です!
3つの層が可愛いです。

0103-14.jpg 


ーシフォンケーキに合わせた器ー
JOICE ON THE TABLR
IVORY COLOR POTTERIES
型押しのナチュラルな器がどんな焼き菓子にもよく合います。

0103-13.jpg

シフォンケーキ抹茶ベリー作り方

0 Comments

Add your comment